≫ おこもり主婦を楽しめるようになるまで

【育児中の在宅ワーク】初心者でも始めやすいおすすめの仕事は?

「子供が小さくて外に働きには行きづらいけど、本当は働きたい…」

「在宅ワークって最近増えているみたいけど、子育てしながらでもできるかな?」

「子供の体調やイベントごとを最優先にしつつ、家で収入が得られたらな…」

コロナの影響で求人数が減っていたり、外出自粛など緊急事態がまた発生してもおかしくはない、今の世の中…

子育てしながら、自宅で仕事がしたい!」と感じている方も増えています。

それなら、「在宅ワーク」を始めてみませんか?

「資格やスキルがないから、私には無理…」
「本当にちゃんと稼げる?怪しくない?」

そんな尻込みは、もったいない!!

今は、企業も在宅で仕事ができるよう整備が進んでいます。

在宅ワーカーに仕事をお願いすることで、企業側が支払う交通費などの固定費が減らせるので、仕事を発注する側も、受注する側もお互いWin-Winの関係で、仕事を進められるようにもなっているのです。

キコ

私も息子が1歳半の頃に、在宅ワークを始めました!

保育園の一時預かりにお願いして始める予定が、諸々の事情で保育園に行けない状況に…!

「子供が寝ている時間に仕事をする」という状況で始めることになった在宅ワークですが、2年以上続けられています!

この記事では、育児中でも始めやすいオススメの「在宅ワーク」の仕事内容、在宅ワークの始め方について、ご紹介していきます。

育児中にオススメ「在宅ワーク」の仕事内容

「在宅ワーク」といえど、仕事内容はさまざま。
未経験でもOKのものから、経験やスキルを生かせるものまで、少しずつ積み上げていくことで、必ずあなたに合う仕事が見つかるはずです!

① データ入力

仕事内容

・伝票の数値入力
・名簿の入力
・アンケートのデータ入力 など

メリット・デメリット

育児中は、作業を中断せざるを得ない状況も多いので、単純作業が多い「データ入力」は育児中でもやりやすいというメリットがあります。
また、淡々と作業することができれば仕事を終えられるので、コミュニケーションストレスなどもありません。

キコ

逆に言えば、単純作業が苦手な人は難しいかもしれません。

単価が低めに設定されていることが多いので「ガッチリ稼ぐ」ことがしにくいのが、デメリットです。

オススメする人

・パソコンのタイピングが得意
・作業を正確に進められる
・ルーティンワークが苦にならない

報酬

入力する内容や作業ごとの単価で決まり、1文字○円や1件○円で支払われます。
(例:100件の顧客情報入力で3000円)

カメサン

「初めての在宅ワーク、ちょっと不安…」という方には、データ入力はおすすめ!
仕事の流れを理解するための最初のステップにもなります。

② 文章作成(ライティング)

仕事内容

・商品レビュー
 (新商品に関するレビュー/動画を見てレビューする etc)
・ブログ記事作成
 (「家事や育児の悩み」「地域のおすすめグルメ紹介」など、経験談や与えられたテーマに沿って記事を書く)
・キャッチフレーズ提案 など

いわゆる「ライター」と言われる仕事なので、経験者じゃないとできないのでは?!と不安に感じがちですが、ほとんどが経験不要、未経験者OK!

求められるのが「文章力」というより、あなたの経験談や、商品を使ってみた感想、周囲で流行っているもののレビューというものも多いです。

キコ

興味はあるけど、ちょっと不安…という方は、
経験談やレビューなど「あなたならではの文章」を求めている案件から始めるのがオススメ!

メリット・デメリット

自分の体験や感想を文章にすることで、収入が得られることができるので、スキルを高められやすいです。
「考えながら書く」ので、少しでも集中できるまとまった時間が確保できないと、難しいかも…

オススメする人

・文章を書くのが得意
・SNSが好き。投稿が苦にならない。
・流行りのものには詳しい
・ネットショッピングのレビューを書くのが好き

報酬

文字数によって単価が決められている場合が多く、1文字0.5円~3円程度が目安です。
(例:2000文字で2,000円)

カメサン

実力次第で、単価が上がっていく可能性も高い!

最初は、1000文字以下の少なめの案件からトライしていると始めやすいです。

③ 調査(リサーチ)

仕事内容

・指定のサイトで、各種カテゴリーから人気の商品をリサーチ
・指定の検索キーワードと順位を確認し、競合サイトの価格をリサーチ など
「データ入力」同様、単純作業の要素もありつつ、「自ら調べる」作業がプラスされる場合が多いです。

オススメする人

・情報収集が得意
・ネットサーフィンが好き
・流行りのものには詳しい

報酬

1件○円、リスト1ページ○円、1案件○円など、形態は様々。
(例:リスト1ページ100円×100枚=計10,000円)

カメサン

イベントやお店の覆面調査もあったり、活躍の分野は広いです!

【その他】経験・スキルをいかす仕事もたくさん!

パソコン、事務、語学、デザインなど、これまでの経験やスキルを生かせる仕事もたくさんあります。

カメサン

実力次第で報酬アップもしやすく、仕事の依頼が継続していくことも多いです。

オンライン事務アシスタント
企業の経費精算や請求書対応などの事務業務全般を、在宅で対応。

資料作成
営業資料やプレゼン資料、会社説明資料などをパワーポイント等で作成。

デザイン
チラシや販促物などの印刷物〜WEBサイト等の制作。

翻訳
メールやマニュアル、メニューなどの翻訳。
(英語だけでなく、中国語、スペイン語、イタリア語などの仕事も。)

「1日2時間」「週に○時間」「○日までならいつ仕事をしてもOK」など、発注者によって依頼も様々です。

キコ

家にいながら、前職やスキルを活かして収入を得られるって、育児中にはすごくイイよね!

育児中の「在宅ワーク」の始め方

次に、在宅ワークの始め方を説明しますね。

「在宅ワーク」は、下の画像のように、

A:直接、発注者と契約する
B:クラウドソーシングサービスを利用する

という方法があります。

初めて「在宅ワーク」を始める場合は、Bの方法がおすすめ!

その理由は、以下です。

クラウドソーシングサービスに登録されている多くの求人から、応募したい案件を選ぶことができる

報酬は、クラウドソーシングサービスを介することで、トラブルなく安心して始めることができる
(システム手数料は引かれます)

では、Bの「在宅ワーク」の始め方を説明していきます。

① クラウドソーシングサービスに登録

まず、無料でクラウドソーシングサービス(クラウドワークス)に登録します。

すぐに仕事を探すこともできますが、「プロフィール入力」「銀行口座の登録」を済ませておくと、スムーズに案件に応募することができます。

クラウドソーシングサービスは、一つではありません。
他のサイトの案件とも比較し、より自分に合った案件を探していきましょう!

▶︎ Bizseek(ビズシーク)
手数料が最安値のため、受け取れる報酬が割高。
案件数は他に比べると少ないですが、サイトが見やすく、初心者でも仕事も探しやすいのが特徴。

▶︎ Lancers(ランサーズ)
日本初のクラウドソーシングサービス。案件数が豊富です!

▶︎ mamaworks(ママワークス)
こちらは「クラウドソーシング」ではなく「求人サイト」のため、在宅ワークだけでなく、出社する求人も掲載されており、基本は直接発注者との契約し、仕事を始めます。
在宅ワークをする上での注意事項や快適な環境の作り方などのコラムは、とても参考になります。
ママワークスの口コミは?メリット・デメリットを実際の在宅ワーカーが解説」の記事も併せてどうぞ!

▶︎ shufti(シュフティ)
実際に活躍されている在宅ワーカーさんのインタビュー記事は、必見です!

② 仕事を探す

次に、希望の仕事内容・条件に合った仕事を探していましょう。

「続けられるか不安」「まずは流れを理解したい」「クライアントとやり取りすることが苦手」という方は、まず『タスク案件』という単発の仕事がオススメです。

③ 応募する

希望する案件を見つけたら、早速応募しましょう!

着実に仕事をこなしていくと、クライアントからの評価も高くなり、さらに単価の高い仕事を任されることもあります。

まずは低単価の案件をこなして評価を増やしたり、「タスク案件」で流れをつかむ
プロフィールをこまめに更新する
仕事はこまめにチェック!

上記のようなことで、「在宅ワーク」のペースをつかんでいきましょう!

カメサン

最初は少ない量から始めて、作業効率を少しずつ上げていくのがおすすめですよ!

【まとめ】小さな一歩で、一年後が変わります!

「在宅ワーク、やってみたいけど、私にできるかな?」

そんな不安を抱える方も多いです。

キコ

私も、すごーく不安でした…!

相手の顔が見えない分、ラクな部分もあるけど、同時に不安な部分も…

だからこそ「クラウドソーシングサービス」を利用がオススメ!
仕事の紹介から報酬まで、仲介してくれる会社があるからこそ、安心して始めることができました!

今始めるあなたの一歩が、少しずつ積み重なり、一年後には「育児中で在宅ワークで稼ぐ!」ことが、必ず実現できます!