≫ はじめましての方はこちら♪

当ブログとキコの自己紹介

キコ

はじめまして!キコと申します。

当ブログ「カメサンイクジ」にお越しいただき、ありがとうございます!

私は、主婦であり…育児中でもありますが…
買い物も仕事も育児も、基本は家♡

そうなんです。毎日ほぼ引きこもってます!

私(キコ)の自己紹介|おこもり主婦になるまで

現在、夫と4歳の息子と、初めての育児にてんやわんやしながら、神奈川県に暮らしている、アラフォー主婦です。

出産前は、朝から深夜まで働いているような毎日でした。

終電やタクシーで帰宅し「家=寝るところ」という感じで、「引きこもり」とは無縁の生活。

そういった激務と育児・家事を両立するのは絶対無理!と妊娠を機に退職。

私がおこもり主婦になるきっかけは、まさに「出産」でした。

とはいえ、出産前に想像していた育児生活は…

▷ママ友とカフェでお茶
▷公園で毎日のんびりお散歩
▷ベビーヨガなど親子講座に積極的に参加
▷子供が小さい間にはスキルアップ

というような、絵に描いたような毎日幸せ溢れる生活…♡

が、実際は…

キコ

え?!
全部できないんですけど!!

育児ってこんなに大変なの?皆そうなの?

私は子供を育てる覚悟ができてなかったの?!

この先、責任持って子育てしていけるの?!

息子を前に、不安でいっぱい…
早々に自信をなくしてしまいました。

そして、とても敏感&繊細な息子の赤ちゃん時代といえば…↓

子供の遊び場、ベビーヨガなどの親子講座、どこへ行っても大泣き。抱っこであやし続けることで時間が過ぎ去る。スタッフの方に慰められて帰宅。周囲のママさんと話す余裕はなし。

公園に行ってもすぐに帰りたがる

わずかにできたママ友と遊ぶことになっても、子供は泣き通し。それがおさまるのに時間がかかり、たいして話もできず、解散になるのが日常茶飯事。誘うのも、誘われるのも、お互い気をつかう

キコ

結果、私もすごーく疲れる。
外出するのがおっくうに…

このあたりから、徐々に家にこもることが多くなりました。

それでも子供と家で二人きりでは時間を持て余すので、家の周りを散歩したり、いつ泣いても気にならないよう、人気のない公園に行って時間を過ごすことが増えました。

もともと「働きたい!自分の収入が少しでも欲しい!」と思っていたけれど、私の住んでいる地域は保育園激戦区。

自治体の担当者に相談するも「働いていない状態で保育園に入園するのは、相当難しい」とのこと…

ならば、まずは在宅ワークにチャレンジしてみることにしました!

パソコン
キコ

最初は泣くだろうけど、保育園の一時預かりで、週に数回、数時間くらいなら、慣れてくれるかな…?

と利用を始めてみるものの…

「そのうち慣れるだろう」という思いは、早く働きたい自分を、自分で鼓舞するだけのものだと実感することに…

保育士さんも、当初、泣きじゃくる息子を見て
「そのうち慣れますよ〜」
と言ってくれていましたが、

徐々に「今日もずっと泣き通しでした…まだ家でみていた方が本当はイイ気がするんだけどねぇ」とお手上げ的な発言が見られるように!

もともと息子が持っていた便秘がだんだんひどくなってきたこともあり…

保育園の一時預かりも断念!

既に始めていた在宅ワークは「子供が寝ている間」と「夫の休日」を使って続けました!

それから2年ほど経ち、ついに息子が幼稚園入園!

時間が増えて、外に出られる!
もっと働くぞー!
ママ友増やすぞー!

と思っていたのですが…

コロナウィルス来襲!

結局…

キコ

続・おこもり生活!!
と、あいなりました〜

これはもう、楽しむしかない!

カメサンイクジはどんなブログ?

当ブログ「カメサンイクジ」では、おこもり生活を助けてくれるモノやコトを中心に発信しています!

大きく分けると以下の4つ↓

食材宅配
▷おうちコープ
▷パルシステム
▷生活クラブ
の3つを併用しているくらいに、宅食を愛しています♡これがなくては引きこもれない…
それぞれのサービスの使い方など、少しずつ記事を増やしていきます。

在宅ワーク
在宅ワークの始め方、おすすめ求人サイトなどの紹介です。

時間術
保育園に預けず在宅ワークを始めた私にとって、時間を生み出すことは必須!ジタバタあがいてきた記録です。

おこもり子育て
おうちでできる子供との遊びや知育を紹介します。

キコ

引きこもる罪悪感から解放されて、おこもり生活を楽しみましょ!!

少しでもお役に立てる記事があれば嬉しいです!