≫ 子育てdeスキルアップのススメ

管理人キコのプロフィール

キコ

はじめまして!当ブログを管理しているキコと申します。

ブログにお越しいただき、ありがとうございます!

このページでは、管理人キコの自己紹介をさせていただきます。
よろしければご覧ください!

カメサン

ワタシは、励まし役のカメサンです〜!

大変な育児だけど、「焦らずのんびりね〜」というスタンスで、見守っています。
ちょくちょく登場しますよ!

子育てを完全になめていた、アラフォー主婦です

キコ

34歳で初めての出産。
現在、夫と3歳(年少)の息子と、初めての育児にてんやわんやしながら、神奈川県に暮らしております。

出産と共に始まった、憧れの育児生活…
「育児は大変!!」と聞いてはいたし、知っていたつもりだったけれど、
なんだかんだ「今までで一番幸せ〜」とか思えて、毎日キラキラと希望に満ち溢れた生活なんだろうなぁ~と思っておりました。

が!!!

出産直後の会陰の痛み、おっぱいの痛みに打ちのめされ、頻回授乳による眠れぬ日々に涙…

「育児って、こんなに大変だったの…?」

と、早々に自分の知識不足を痛感しました。

「私は子供を育てる覚悟ができてなかったのでは?!」

「責任持って、子育てしていけるのか?! 」

新生児の息子を前に、不安でいっぱい…
産後早々に、自信をなくしてしまいました。

出産前に耳にしていた、数々の友人の言葉↓
「朝、旦那が会社に行く時、毎日涙が出てきてさぁ~」とか、
「最初からお母さんにはなれないよね。母性なんて全然なかったワー」とか、
「昼間どう過ごしてイイのか分からないんだよね。一日家の中は、子供がもたないしー」とか…

「へぇ~そうなんだ~」くらいに思っていて、全然共感できていなかったんですよね。

それどころか…

「私は涙なんか出ないだろうなー」
「家大好き人間だから、一日家にいられるはず」とさえ、思っていた…

それが、今や
そうだよね!そういうことだったのね!」と共感しまくり!!

キコ

「私は大丈夫!」という得体の知れぬ自信と、「子供がいる生活」への憧れが強すぎて、ネガティブなことは、どこか他人事だったのかもしれません。

…それから早3年。

今でも不安や悩みは盛りだくさんです。
そして毎日が試行錯誤!!

そりゃあ、新生児のお世話の頃に比べれば、眠れるようにはなったけど、子供の成長に合わせて、新しい悩みや不安にさいなまれ、落ち着いてきたとは言えぬ日々…

が、どうにかこうにかやっている、アラフォー主婦でございます。

息子と格闘する日々です

2020年幼稚園に入園した、息子(年少)の性格は…

乗り物大好き。
何事も慎重派の人見知りくん。
簡単にはごまかされない。 納得せねば動かないツワモノ。
食にはあまり興味なし。
声はかなり大きめ。泣き声は叫び声。
できるなら、幼稚園には行かず、家にいたい。
笑顔がとってもカワイイ。

繊細で、こだわりが強いタイプ。イヤイヤの癇癪を起こした時のパワーがものすごい!

かつて、育児サロンで会った保育士さんに「これはたちが悪い」と言われたり、とある幼稚園の園長先生に「頑固そうね〜!」と言われたり、悪気がないと分かっていても、悲しい帰路についたことは、数えきれず…。

2歳のプレ幼稚園に、春から週1で通っていましたが、教室に入れるようになったのは、秋頃だっただろうか。

そういう状況に右往左往していましたが、幼稚園入園後から少〜し落ち着いてきました。
(↑外出時に、私がそんなにドキドキしなくなったなぁ、と最近感じています)

そんな息子の育児は、自分の未熟さを痛感することばかり

今まで味わったことのない感情が出てきたりして、自分の知らなかった一面にぶち当たり、
「私が人を育てて良いのだろうか…」と思うことも多々。

喜怒哀楽のループを、一日に何周も何周もしながら、私もしっかり息子に育てられている毎日です。

「在宅ワーク」に挑んでいます

出産前は、会社に勤めていましたが、妊娠を機に退職。

産休・育休をとって、復帰したい気持ちもありましたが、小さい会社で、なかなかそういった整備が進んでおらず、断念。

そして、自分の「働き方」について、見つめ直しました。

社会人1年生の頃から、深夜まで仕事をするような働き方をしていた私。

自分のキャパシティを振り返ってみても、育児しながら、これまでのような働き方はできない…。

退職後から考えに考えあぐね、思い至ったのが
育児中は在宅ワークしたい!
ということ。

仕事は「ママワークス」というサイトで、Web制作の仕事を見つけました。

▶︎ 詳しくは「ママワークスの口コミは?メリット・デメリットを実際の在宅ワーカーが解説」の記事もどうぞ!

子供を保育園に預けようとも考えましたが、私の住む地域も、保育園激戦区!

なかなか駆け出しの在宅ワーカーが、保育園に子供を預けられる状況ではありませんでした。

そこで、子供が1歳半くらいから、週に数回、保育園の一時保育(預かり)を利用することにしましたが、訳あって、それも断念…

息子の幼稚園入園前は
子供が寝ている間に仕事をする!

幼稚園入園後の現在は
子供が幼稚園に通っている間に仕事をする!
というスタンスで、やっております。

▶︎ 詳しくは「保育園に預けず働く方法、メリット・デメリットは?」「育児しながら在宅ワーク。一日のタイムスケジュール、両立のコツは?」の記事もどうぞ!

「子育て期=スキルアップ期にする!」と決めました

育児や家事に専念していると、

なんだか社会から取り残されている気がする…

とにかく不安。今を楽しめていない…

周りのママさん、みんなキラキラしているように見える…

私って、成長しているの?

なんて思ったりしませんか?

出産後の私は、毎日毎日こんなことばかり思って、ホントーに悶々としておりました。

キコ

いや、今でも悶々とすること、多々あるな…

でも、決めたんです!!

物は考えよう。子育て期をスキルアップ期にしよう!」と!

子育てって、自分を見つめ直したり、成長させたりするのに、最高の機会だと思いませんか?

決して、成長は止まっていません。

子育ては、キャリアが止まることではありません。

子育て=スキルアップ」にするのは自分次第!!

のんび~りゆっく~り、育児を楽しみながらも、今を大切に、「子育て期」を「スキルアップ期」にしたい。

欲張りのようですが、その願いを実現するために、過ごすようになりました。

カメサン

とはいえ、そう簡単に上手くいかないよねぇぇ〜

キコ

そう!まさにそう!
簡単ではないのです!

簡単でないからこそ、私の失敗談、成功例、発見を記そうと思い立ち、この『カメサンイクジ』を立ち上げました。

どなたかに共感していただいたり、違いに気づいていただいたり、そしてお役に立てることがありましたら、幸いです!

同じ境遇の方、そうでない方にも、少しでも参考にしていただける部分があれば、ぜひご覧くださいませ!

キコ

どうぞよろしくお願いいたします!!

▶︎ サイトの内容はコチラ!
子育て中にスキルアップのススメ