主婦の私が『在宅ワーク』を始めた理由とは?

パソコン

1. このまま専業主婦?働く?
なぜ私が『在宅ワーカー』を目指したのか?

私は妊娠を機に勤めていた会社を退職したため、約2年程、専業主婦をしていました。

その間に出産‼慣れない育児‼
今も全然慣れてなーい‼

そしてだんだんと、こう感じるようにもなってきました。

●「自分で稼いだお金がない」という状態が居心地悪い
● 育児という大役を日々こなしているものの、何も生み出していない感覚がある

でもやっぱり、
「子供がもう少し大きくなるまで、このまま育児と家事に専念すべきかな?」
とも思ったり、

はたまた
「待機児童問題にも立ち向かい、思い切って就職活動してみようかな?」
とも思ったり…

日々悶々と悩んでいました😩

そして、そんな自分の気持ちをじっくり掘り下げてみると…

● 1歳ムスコを育児しながら、保活をして、就活して、週5日働き始めるのは、体力的に自信がない
● ムスコとの時間も、たっぷり確保したい
● 週2〜3日働く時間が設けられたら、自分の中で育児とのバランスもとれるかも
● さらに、家で働けたらベスト‼

ワガママ〜‼
でもこれが本当の自分の気持ち。。。。

こんなの本当に実現できるの?! いや、できるように進めてみよう!!

とまずは自分を奮い立たせることにしました💪🏼

こう考えてみると、私の理想の働くスタイルが『在宅ワーク』であることに気付きました。

そして、この理想のワークスタイルを実現するために、
解決しなければならない大きな課題は2つ。

● 仕事はどうやって見つける?
● 子供を預ける場所はどうする?

私はこの2大課題を、以下のように対応していきました‼

2. 仕事はどうやって見つける?

『在宅ワーク』を始めるにあたって「何を仕事にするか」は、超重要😎

でも『在宅ワーク』の仕事なんて、どうやって探したらいいの❓

そんな私の状況にピッタリのサイトが『ママワークス』でした。

(1)在宅ワークなら『ママワークス』でお仕事探し

この『ママワークス』は、
「働く『時間』と『場所』を自由に選べる全国のママさんを応援する求人サイト」です✨
(パパさんでももちろんOKのようですよ)

求めていた求人サイトはこれこれ〜‼
私も実際にこのサイトで仕事を見つけました。

『在宅ワーク』を探していた私は、求人検索で、『働き方』→『在宅』を選択。

すると、職種も様々な、たくさんの求人が出てきます。
(希望があれば『雇用形態』や『職種』も選択できます)

え!! 在宅のお仕事って、こんなにたくさんあるの〜!!!

その一つ一つを吟味。ここで、仕事内容、報酬、条件など、しっかりチェック‼

その中から、気になったお仕事に数社応募しました。

「ご縁がなく…」というお返事のものもありましたが、
ありがたく、お仕事させていただける会社を見つけました〜✨

求人を出している会社も、このサイトの利用者が、子育て中のパパママが多いことが前提なので、理解は得られやすいと思いますし、スポット的に働けるような内容のお仕事がとても多いです。

(2)他にも『在宅ワーク』の選択肢はたくさん!

私はこうして『業務委託』という形の、在宅の仕事を、無事に見つけることができました。

が、実は「仕事をもらう」ではなく「自分のスキルを売る」という『在宅ワーク』のやり方もあるんですよね🤩

例えば…

● ハンドメイドが得意なら、『minne』で作品を売る

● デザイン・語学・似顔絵描き・占いなどなど、自分のスキルを『ココナラ』で売る
(悩み相談を受けるなんていうのもありますよ〜)

● 趣味や特技を生かして、教室を開く

そう、『勤めに出る』だけが『働く』ではないのです‼

すぐに収入につながる確証がないから、なかなか手を出しづらいかもしれませんが、私もそのうちチャレンジしたいと思っているのです✌🏼

3. 子供を預ける場所はどうする?

『在宅ワーク』を始めるにあたり、当初はこんなイメージも持っていました。

子供の面倒をみながら、ちょこっとお仕事
子供が寝ている間に、がっちりお仕事

で、子供が大きくなるにつれて、こう思いました。

子供を見ながらなんて、無理…無理…無理ーーー💦

いや、仕事内容、自分の要領の良さ、お子さんの性格次第では、不可能ではないカモしれません👍🏼

が、私の場合は、
日中ちょこっとパソコンを開こうものなら
「なーにやってんの?!あ、ボタン押したーい!」
と言わんばかりにムスコくんが、ニコニコやってきます。

お昼寝中にお仕事…
最近1時間くらいですぐ起きる〜‼
お昼寝中のお仕事は「この時間までにココまでやろう!」という集中にプラスして、いつ起きるか分からないドキドキ感とも戦わなくてはいけません😱

子供が夜寝た後でお仕事…
私が眠いときも結構ある〜!!!!(コレは気合が足りぬだけ…💦)

つまり、集中して確実に仕事をできる、まとまった時間が欲しいと思ったのです。

ってことで、週に何日かでも預ける先を確保すべく、動き出すことにしました🔎

その候補に出たのが、
実家
休日の夫
保育園

 

まずは、実家…

片道1時間弱ではありますが、ありがたいことに、実家に頼れる状況ではありました。

なので、実母にムスコを見てもらいながら、私は別の部屋でお仕事…ということにチャレンジ‼

ムスコがぐずったり、騒いだりすると、申し訳なくなって気になったりはしましたが、これはこれではかどります😌

ただ、今まさに世間でよく言う、孫疲れ…が目に見えてしまうんですよね〜。

ウチの両親は、私の甥っ子の面倒も見なくてはいけない状況だったりもするもんで…
親は「疲れた」とは決して言わないんですけど、疲れているんですよ、やっぱり😖

だから、そんなにたくさん頼るのも気が引けてしまいます…💦

 

そして、休日の夫…

夫は、土日祝が休日です。

が、それを全て私の仕事の時間に費やしてしまうと…

家族の時間がなくなる‼ そして夫の休まる時がない‼

という状況に陥ります。

なので、例えば土曜の午前中だけお願いして、数時間時間をつくってもらったりするようになりました。

 

最後は、保育園…

私の住んでいる地域は、保育園激選区🐷

正社員でもない私が、保育園に申請しても、入園できる訳がありません。(要件も満たしてないから、申請してないけど…)

で、頼ったのが、近所の認可保育園の一時保育(一時預かり)‼

住んでいる地域の自治体によっても料金や制度は違うようですが、週3日以内の就労、病気や冠婚葬祭、リフレッシュ目的などで、保育園で子どもを預かってくれる制度です。

これを定期的に利用できるとありがたい…そして毎日ではないのも理想…✨

そう思い、早速登録👍🏼 そして利用開始‼

とはいえ、生まれてからずーっと母子離れず一緒にいたムスコが、そう簡単に保育園に慣れてくれる訳もなく…💦
その体験記は以下に記しています。

吊り下げられるバッグ

初めての一時保育!(体験記Part1:初回〜2週間経過)

2018年5月15日
吊り下げられるバッグ

一時保育、少し慣れてきた?!(体験記Part2:2週間〜1ヶ月経過)

2018年5月15日
吊り下げられるバッグ

一時保育、丸一日に!まだ泣くことも…(体験記Part3:1ヶ月〜1ヶ月半経過)

2018年5月23日

一時保育に通うようになったムスコの話は、ここでは置いといて…

結果的に、今は週に2〜3回利用させてもらっています。

ということで、試行錯誤した結果…
保育園の一時保育をメインで利用
+ 実家
+ 休日の夫

にも頼りながら、無事に私の『在宅ワーク』生活が始まることとなったのです😆










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください