『ママワークス』で主婦の私が仕事をGET!在宅ワーク求人も豊富!

ママワークス

「在宅で仕事がした〜い!」

そう思っていた私が出合ったサイトが『ママワークス』です。

 

キコ

私は実際にこのサイトに登録して、在宅ワークを見つけることができ、

今では月に数万円の収入を得ています!

 

こんな方にオススメの記事です

『ママワークス』で仕事を見つけた人の体験談が知りたい!

● 在宅ワークに興味あるけど、どうやって見つけたら良いか分からない〜

● 仕事を見つけるコツってあるの?

 

1. 『ママワークス』って?

1)どんなサイト?

『ママワークス』『主婦が働きやすい会社が揃う、主婦のための求人応援サイト』です。

と言っても、対象は、性別・既婚未婚・子供の有無も問いません。

が、企業は『ママワークス』に意図的に求人を出している訳ですから、在宅短時間勤務など、主婦にとって、働きやすい求人が、とっても豊富なんです。

 

2)どんな求人があるの?

「ブランクがあるし、いきなりフルタイムで働く自信はないんだよなぁ~」

「子供が幼稚園に行っている間だけでできる、仕事はないかしら?」

「お小遣い程度でもイイ!在宅の仕事がしたい!」

と思っている方々にとって、マッチングしやすい求人が多いです😆

 

例えば、

短時間/週3日以内

在宅OK

急なお休みも調整可能

ブランクOK

扶養内で調整可能

という条件の求人が、たくさんあります。

 

正社員やフルタイム、 子供の成長に合わせて勤務時間を増やしていけるような条件の求人も出ていますので、

「子供も成長して、手を離れたからガッツリ働きたい!」

「将来を見据えた就職がしたい」

と思っている方にも、ピッタリですよね✨

 

職種も

● データ入力・タイピング

● クリエイティブ

● 編集・制作

● 人事・総務・経理・広報

● ライティング・翻訳

● PGSEPM

等々と、幅広いです。

 

「前職を生かしたい!」

「未経験の仕事にチャレンジしたい!」

と思っている方にも、選択肢が広がる求人が見つかるのではないでしょうか😆

 

2. 利用方法(仕事を見つけるまでの流れ)は?

1)会員登録

まずは、無料会員登録

Webサイトの右上の『新規会員登録』というボタンをクリック!

会員登録画面

メールアドレスを入力

入力したメールアドレスに送られてきたURLをクリック

プロフィールを入力

登録完了!

 

2)求人探し

「求人を探す」ボタンから、希望条件にチェックを入れ、早速、探してみましょう!

● 働き方/雇用形態/職種/都道府県(勤務地)を選べます。

検索画面

 

● 「扶養内」「社員登用あり」などなど、こだわり条件も選べます。

こだわり条件

 

※ 働き方のイメージ(職種/在宅or出社 等)が決まっていない場合

まずは、毎日更新されている、新着求人をチェックしましょう!

一つ一つ確認していると、

「こんな仕事があるんだ!」

「これくらいの勤務時間ならできそうかな

「まだ自信がないから、まずスポットで働ける仕事から、始めてみようかな」

と、だんだん自分の希望する仕事のイメージが、わいてくると思います😊

 

3)応募

希望の仕事が見つかったら、内容をもう一度確認しましょう!

不明点や聞きたい点をピックアップして、

求人詳細ページにある「この求人に応募する」ボタンをクリック!

ポイント

求人に応募する際には、

マイページの『経歴』『資格・スキル』『家庭状況』をしっかり記入しておくことをオススメします。

企業はこの内容を閲覧できるので、ここの内容が、アナタの第一印象になるのです!!

 

4)選考

応募企業との連絡は、基本的にマイページ上で行われ、それぞれの企業の採用方法に合わせて、選考が進められます。

面接も、オンラインで行われることがあります!

 

私の選考体験談

 A社(結果:不採用)

応募 → 企業より、詳細なプロフィール等々に関する質問が送られてくる

→ マイページ上で、質問に答える

→ (1週間後)採用見送りのお返事あり💦

——————————————————

「在宅で無理のないペースで進められる」という部分に魅力を感じ、
未経験の『ライター』のお仕事に応募しましたが、
マイページ上に入力した経歴等と、直接お送りした情報で、
あっけなく不採用となってしまいました。

 

 B社(結果:採用)

応募 → 企業より、過去の仕事状況が分かるポートフォリオ送付のご指示

→ ご指示のあったメールアドレスに送付

→ 1回目:オンライン面接

→ 2回目:オンライン面接

→ 採用のお知らせ!(応募から約2週間)

——————————————————

前職で経験のあった『制作』のお仕事に応募。
オンライン面接は初めてでしたが、
きちんと顔を見てお話する形だったので、とても緊張しました。
採用していただき、現在は『業務委託』という形で、仕事を請け負っています。
「仕事の進め方等で不満はないか?」などを確認するため、
今も、オンライン面談の機会を時々いただいています。
が、担当者の方には、今も一度もお会いしたことはありません~。
会社の所在地も遠いので、オンラインで選考を進めてもらえるのは、有難かったです。

 

5)採用

企業から採用通知がきたら、お仕事開始‼

おめでとうございます~!!!🤩

 

3. 『ママワークス』で仕事を見つけるメリット・デメリット

1)メリット

 条件に合った仕事を見つけやすい!

これが一番のメリットでしょう。

『ママワークス』に求人を出している企業は、主婦や子供がいる方を対象にしていることがほとんどです。

なので、時短、在宅、週に回、フルタイムだけど融通をきかせてほしい などなど、こちらの条件に合った求人が豊富!

通常の求人サイトで探すより、制限のある条件を理解していただいた上でのお仕事が探しがしやすいです。

 

在宅ワークの求人が豊富!

在宅ワークの求人の多さは『ママワークス』の強みだと思います。
(もちろん、出社する仕事の求人も多いですよ〜)

「在宅で仕事ができたらいいけど、
そういうのって、特別な職種だけでしょ?!」

いえいえ、そんなことありません‼‼

職種も多岐にわたっているので、前職を活かせるかもしれません!!

未経験可の求人もたくさんあるので、スキルアップもできるかもしれません!!

 

「在宅ワークが初めてです」と不安を感じる人にも、その心構えや準備すべきことを教えてくれるコンテンツが、とっても充実しています。(私も動画は見まくりました~)

 

面接に進むと、Amazonギフト券がもらえるカモ!

『ママワークス』の求人に応募、面接まで進み、マイページから応募すると、
5人に1人、Amazonギフト券500がもらえます✨

 

2)デメリット

「ママワークス、使わなければよかったー」と思うような、デメリットは特にありません。

個人的に、少し不便を感じたところを、ちょこっとだけ!(正直に…😳)

 

職場の雰囲気がつかみにくい

求人情報の写真が、その職場の写真ではないものが多いので、実際の職場の雰囲気がつかみにくい気がしました。

社員さんや職場の様子の写真が載っていると、なんとなーく会社のイメージがつきやすいですよね?!(若い人が多そう、おしゃれできれいな職場 とか)

が、イメージ写真が使われている求人が多いので、企業のカラーが一見、分かりにくいのです。

求人情報をよーく読んだり、その企業のwebサイトを見たりして、会社の雰囲気を読み取ることが必要です👍

 

給与・報酬が安すぎやしないか?!と感じる求人もある

特に在宅ワークや業務委託の求人では、時給表示でななく、出来高報酬として「1件円」のように単価表示されていることがあります。

中には「これ、時給換算したら、相当安くないか?!」と感じる求人も、時々ある気がします。

お仕事を始めてみたら、「時間かけてる割に、全然稼げないじゃーーーーーん!」とならないように、企業とやりとりをする中で、仕事量実際の収入がどれくらいになるのか、事前にきっちり確認しましょう!

 

4. 「私、仕事できるかな?」自信が持てない方向けオススメ利用法

「仕事はしたいけど、ブランクがあるし

「隙間時間でできる仕事ならやってみたいけど子供もまだ小さいし無理かな

と、意欲はあるものの、なんとなく自信が持てない方(まさに以前の私のコトです)、

『ママワークス』の使い方次第で、決心がつくカモしません😎

 

スカウトメールを受け取る

マイページの『プロフィール』ページ、下部にある「スカウトメール配信」の「受け取る」にチェックを入れておきましょう!

スカウトメール設定

企業から「応募してみませんか?」というスカウトメールが来ることがあります。

 

「本当に働けるのか、なかなか自信が持てない」

「どんな仕事が良いのか、分からない」

「時間がなくて、じっくり求人をチェックできない」

という方にオススメです。

そういったメールから「私もできるかも!」と思える仕事に出合えるかもしれません!

スカウトメールをを受け取るには…

マイページの『経歴』をしっかり記入しておくことがポイント!

(企業からは、性別・年齢・経歴・スキル・家庭状況が閲覧可能だそうです)

 

● メールマガジンの求人をチェックする!

会員登録すると、週2回、求人情報のメールマガジンが届きます。

「膨大な求人情報があって、どれから見たらいいのか分からない」

そんな方は、まずはメルマガの求人をチェックしましょう!

 

1件のメルマガに、10件前後の求人情報が載っています。

それを一つ一つ見ていくと、

「在宅の求人がこんなに多いなら、チャレンジしてみようかな

「週2でもOKな求人があるんだ!」

「在宅で、テレアポなんてできるの?!」などなど、

今の世の中の求人事情も把握することができ、「働く」イメージがつきやすくなってきます。

 

5. 自分に合う仕事に出合うには?

どんな仕事も、始めてみないと分からないことも多いですが、自分に合う仕事に出合うためには、まずは、自分の条件、気持ち、家族状況と、真剣に向き合うことが必要だと思います🔎

仕事を始めるにあたり、こんなことをやっておくと、仕事が見つけやすくなるかもしれません😊

 

1)稼働できる時間を、改めて書き出してみる(頑張りすぎない!)

まず、仕事にあてられる時間がどれくらいなのか、書き出してみましょう。

「よし、頑張るぞー!」と意欲的になっていたりすると、この時、ついつい多めに見積もってしまいがちではないですか?

相手企業にも迷惑をかけず、長続きできる仕事に出合うためにも、ここで頑張りすぎず、少し余力が持てるくらいのスケジュールで、時間を捻出しましょう!

 

2)気になる求人を書き出し、比較する

気になる求人がいくつか出てきたら、仕事内容、給与・報酬、疑問点や気になる点等を、書き出してみましょう。

画面上で見て、イイかも!と思った求人も、紙の上でいくつか比較していくうちに、自分が優先したい条件が何なのか、見えてくることもありますよ☘

 

(3)家族の了解を得ておく

これが案外、かなり重要です‼

仕事を始めると、当然ながら、家事・育児がこれまでと同じようにできるとは限りません。

そのことが、自分自身では分かっていても、家族は案外理解できていない場合も…💦

「これまで通りじゃないですよ〜」っていうような家族の理解を得られておくと、自分自身への精神的なバックアップにもなり、スムーズに仕事が始められると思います。

 

4)勇気を出して、応募してみる!

「ちょっと興味はあるんだけどなぁ〜」

求人情報だけでは、実際の仕事のイメージがわかない場合も、多々あります😩

そんな時は、思い切って、マイページから 質問 もしくは 応募 してみましょう‼

相手企業とコンタクトをとってみると、その仕事への理解が深まるだけでなく、自分との相性も分かってくることもあります。

対等な立場でお仕事をしていくためにも、コミュニケーションを始めることが大事です‼

 

【まとめ】まずは一歩、踏み出しましょう!

ブランクがあったり、働ける時間が限られていると、仕事を始めることに不安を感じたりしますよね?!

まさに、私もそうでした〜😭

オンラインで仕事ができたり、働き方改革で多くの人が働くことも後押しされていたり、

以前に比べると、制限のある人でも、確実に働きやすくなった時代だと思います‼

「そんな状況を利用しない手はない!」と、私は隙間時間で仕事を始めてみることにしました💪

 

求人情報を見るだけでも、自分のやりたいこと、やりたくないこと、働きたい理由、働く時間を生み出すアイディア などなど、見えてくることがたくさんあるかもしれません😆

まずは、一歩踏み出しましょ!!!

みなさんに合うお仕事が見つかりますように…!!

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください