≫ はじめましての方はこちら♪

おうちコープの紙カタログがいらない【配布停止も回収もできます】

キコ

こんにちは!
食材宅配を3つかけもち利用し、おうちコープは出産前から愛用中のキコです。

「おうちコープの紙のカタログ、毎週たくさん届くけど実際利用しているのはわずか」という方も多いのではないでしょうか?!

「利用しているカタログだけ届くようにしたい!」

「WEB上で見られるとイイんだけど…」

そう思っている方、全てのカタログではありませんが「配布停止」はできますよ♪

一度停止しても、またカンタンに配布希望もできるので、「必要ない」と感じているカタログがあれば、手続きすることをオススメします。

キコ

私もほとんど見ないカタログは「配布停止」にしているし、届けてもらっているカタログも毎週配達員の方に回収してもらっています。

この記事では、カタログの配布停止・回収方法について解説していきますね。

おうちコープの紙のカタログがいらない!」と思っている方の参考になれば嬉しいです!

配布停止できるおうちコープのカタログ一覧

「おうちコープの紙のカタログがいらない!」と思っていても、全てのカタログを配布停止できる訳ではありません

メインカタログの「お買い物めも」や、不定期に配布されるカタログは停止することができません。

↓こちらが配布停止できるカタログ一覧です。

カタログ名内容発行頻度
暮らしと住まい家庭用品毎週
かるなび。CD・書籍・趣味・セレクト雑貨毎週
花だより園芸用品毎週
DEAR HOMEキッチン用品毎週
わんにゃん家族ペット用品隔週
Care Time介護用品隔週
Baby’s Mart子育て応援グッズ月1回
HAPPY COLLECTIONこだわりの食品・雑貨月1回

「あまり見ていないかも…」というカタログもありませんか?

それなら配布自体をストップした方が、無駄がなくなり、自分にも地球環境にもイイ!

↓カタログ大解剖の記事も書いています!

おうちコープのカタログ配布を停止する方法

紙のカタログ配布停止は
①注文書
②eふれんず
③ポッケアプリ
の3種類から手続き可能です。

①注文書で手続き

注文書でカタログ停止する方法は以下の通りです。

①「お届け明細書 兼 請求書」に記載されているコードを確認する。

注:毎週の明細に掲載されている訳ではありません

②コードを注文書に記入する。

③通常通り、注文書を配達員の方に渡す。

④最短2週間でカタログ停止(もしくは配布)の希望が反映されます。

②eふれんず(インターネット)で手続き

インターネット上の「eふれんず」でカタログ停止する方法は以下の通りです。

①「eふれんず」にログインする。

②上部の「配布カタログ選択」をクリック。

②配布停止を希望するカタログを選び「登録」をクリック。

③最短2週間でカタログ停止(もしくは配布)の希望が反映されます。

③ポッケアプリで手続き

スマホアプリ「ポッケアプリ」でカタログ停止する方法は以下の通りです。

①アプリを立ち上げる。

ポッケアプリ

ポッケアプリ

生活協同組合ユーコープ無料posted withアプリーチ

②「eふれんず」をタップ。

③右上のメニューボタン(三)をタップし、次に「配布カタログ選択」をタップ。

④停止したいカタログを「配布しない」にチェックを入れ、下部の「登録」をタップ。

最短2週間でカタログ停止(もしくは配布)の希望が反映されます。

いらなくなったカタログは回収もしているよ!

「カタログを使っているけれど、どんどんたまっていのがイヤ…」という方は、商品が届く際、カタログも回収してもらいましょう!

不在時も、空いたケースに入れておけばOK!

キコ

私も以前は地域の資源ゴミで出していたけれど、毎週回収してもらうようにしたら、溜まらずにスッキリ!!

回収されたカタログはトイレットペーパーなどにリサイクルされているそうです。

実はカタログだけではなく、牛乳パック、食品トレー、商品・カタログが入っていたポリ袋、卵パック、ペットボトルキャップも回収してくれます。

【回収ルール】

紐やテープなどで束ねず二つ折りにして出す
牛乳パックや食品トレー、ペットボトルキャップは洗ってよく乾かす
名前が記載されている明細書、複写式の注文書はNG

↓回収後に手作業でチェック&分別していることが分かる動画です。ちゃんとルールを守って分別しなきゃと思います!

【まとめ】まずは使わないカタログがないか見直しを!

品揃えが豊富なだけあって、おうちコープのカタログは毎週どっさり!

でも使わないカタログは配布を停止することもできれば、利用後は毎週回収してもらうこともできるのです!

キコ

配布停止の手続きもとてもカンタン!一度見直しをすれば、エコにもつながりますよね♪

↓カタログの種類はこちらの記事で詳しく紹介しています。