≫ Instagramでは「作り置きレシピ」を発信しています♪

「フライパンで!!かきソテー」は解凍・味付けいらずで簡単【コープの冷凍おかず】

かきソテーのパッケージ
キコ

こんにちは♪
夫+4歳の息子と、神奈川県に暮らす、おこもり主婦のキコです!

この記事では、コープの冷凍おかず「フライパンで!!かきソテー」をご紹介します。

国産の牡蠣を美味しく食べられるし、忙しい方にピッタリの時短商品ですよ!

「フライパンで!!かきソテー」の特徴

①焼くだけで簡単、メインの一品に!

冷凍庫で保存しておいた「フライパンで!!かきソテー」を、冷凍庫から出し、解凍・味付け不要でフライパンで焼くだけで、メインの一品が出来上がります♪

すでに、牡蠣に打ち粉がまぶしてあるので、焦げ付きも防止出来ます。

キコ

解凍の手間がなく、油も大量に使わないので片付けもラクチン!
時間がなくても「あ、あれなら作ろう!」と思えるので、すごく嬉しい商品です♪

冷凍庫に入っていると「今日は、かきソテーがあるからいっか!」とついつい油断しがちです!笑

②牡蠣がふっくらジューシー♪

いくら簡単でも、美味しくなければ意味がない…
ですが、これは牡蠣がふっくらしていて、ジューシーで美味しい!

フライパンで蒸し焼きにすることで、加熱をしても、大きくふっくらした仕上がりになります♪

程よい塩加減で、味付けされているので、ホントに焼くだけでOK!

キコ

外側をカリッと焼き付けても、中がふっくらジューシー♪

不器用な私でも、失敗しません…!

③アレンジもしやすい!

基本的には味付けもせず、焼くだけで、十分メインの一品になりますが、アレンジもしやすいです。

ソテーしてから、
お好みの野菜と炒めたり、パスタやサラダの具材にしたりと、アレンジしやすい♪

キコ

私は冷蔵庫に青梗菜があまっていたので、ソテーした牡蠣と一緒に炒めて、ガーリックパウダーをまぶしていただきました!

すごーく美味しかった♪

≫牡蠣とほうれん草のソテーのレシピ

「フライパンで!!かきソテー」の作り方

①フライパンをあたためて、サラダ油大さじ2を入れる。
 ⬇︎
②凍ったままのカキを、カキの平らな面を下にして並べる。

凍った牡蠣をフライパンに並べる

③フタをして、中火で約3分焼く。
 ⬇︎
④カキをひっくり返して、再びフタをして、約3分焼く。

牡蠣を裏返して焼く

 ⬇︎
冷凍庫から出して、10分もしないうちに、出来上がり!

カメサン

フタをして蒸し焼きにするのが、ジューシーに仕上げるポイント!

カンタンすぎる〜!

使用しているのは広島産牡蠣で安心!

製造しているのは「タカノブ食品株式会社」。

広島県産かきを使ったかきフライのほか、あじやホタテの冷凍食品の製造を行う、創業100年以上の老舗メーカーです。

「フライパンで‼︎かきソテー」で使われているかきは、広島県産

とれたての牡蠣を、受け入れ〜急速凍結まで、スピーディーに行うことで、かきの鮮度を落とすことなく、最終製品にまで仕上げています。

異物除去工程も、繰り返し行われているので、かき商品を敬遠しがちな方にとっても安心です!

「フライパンで!!かきソテー」の値段

「フライパンで!!かきソテー」は、1袋160g(8~13コ)で、
通常売価:479円(税込517円)です。(※2021年2月現在)

キコ

たびたび特価でさらにリーズナブルに買える時もあるよ!

先日は、大特価399円(税込430円)でした!!

「フライパンで!!かきソテー」の原材料・栄養成分(カロリー等)

内容量、原材料、栄養成分は、こちら!

内容量
160g(8〜13個)
原材料
かき(広島県産)、衣(コーンスターチ(遺伝子組換えでない)、小麦粉、食塩、ぶどう糖果糖液糖、大豆粉、植物油脂)/加工でん粉、リン酸Ca
栄養成分(100gあたり)
エネルギー:118kcal
たんぱく質:8.7g
脂質:2.5g
炭水化物:15.2g
食塩相当量:0.6g

【まとめ】安心して牡蠣を食べられるって幸せ♪

以上、この記事では、忙しい時にもとっても重宝する「フライパンで!!かきソテー」をご紹介しました。

焼くだけで簡単!メインの一品になります!
牡蠣がふっくらジューシーで美味しい!
炒めものだけでなく、パスタにもサラダにも!アレンジしやすい!

なので、一人暮らし、共働き、子育てママ等々、どんな方にとっても嬉しい商品です。

キコ

数あるコープの冷凍おかずの中でも、お気に入りの一品です♪

牡蠣って「食あたりが心配…」というイメージもあるけれど、これは安心して食べています!幸せ〜♪

カメサン

毎週売っている訳ではないので、お見逃しなく〜!

↓この動画もチェック!