≫ Instagramでは「作り置きレシピ」を発信しています♪

おうちコープ・パルシステム・生活クラブ、あなたにピッタリなのは?

「おうちコープ・パルシステム・生活クラブ、いろいろあるけど、どれにしようかな?」

「いまいち違いが分からない」

「全て生協だったなんて…!!」

そんな風に思ったこと、ありませんか?

この記事では、おうちコープ・パルシステム・生活クラブに興味がある方に向けて、それぞれの特徴や違いをまとめました。

キコ

私は全てのサービスを利用しております…!
その経験をふまえてお伝えしていきますね。

皆さんにピッタリのサービスが見つかる参考になれば、嬉しいです♪

おうちコープ・パルシステム・生活クラブの特徴は?

おうちコープ・パルシステム・生活クラブは、全て生協(コープ)です!

全国各地に生協があり、エリアによって管轄する生協が違うんです。

おうちコープは「ユーコープ」、
パルシステムは「パルシステム」、
生活クラブは「生活クラブ生活協同組合」という組織が運営しています。

キコ

全て生協だけど、違うサービス。
そこがちょっとややこしいところ…

週1回の配達で、不在時にも利用できるのは共通しています!

利用する場合は、それぞれ申し込みが必要なんです。

では、それぞれの特徴を見ていきましょう〜!

おうちコープ

生協の中でも会員数が多く、食材宅配初心者にオススメしたいのがおうちコープ
スーパー感覚で利用することができ、アプリでも注文できるので、通勤途中やちょっとしたスキマ時間に注文できるのが嬉しいです♪
リーズナブルな値段、品数の多さを期待するなら、おうちコープ一択でしょう!

特徴

品数が多い。
一般メーカーの商品も購入可能。
日用品、園芸用品、ペット用品、衣料品も買える。
ミールキットや冷凍弁当など、忙しい人にピッタリの時短商品も多い。
うらごし野菜や短いうどんなど、離乳食に便利な商品もたくさん!
配達料が安い。子育て世帯やシニア向けの割引もあり。

配達エリア

神奈川・静岡・山梨

それ以外の地域の方はコチラ⬇︎
東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟
 →コープデリ

宮城・福島
 →みやぎ生協・コープふくしま

滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山
 →コープきんき

それ以外
 →コチラで検索

こんな方にオススメ

とにかく一番安い食材宅配がイイ!
スーパーで買える商品も買いたい!
品揃えを重視したい!
離乳食や骨抜き魚など、子供に便利な食材が欲しい!

②パルシステム

コストと食の安全、2つのバランスをとりたいという方には、パルシステムがピッタリ!
産地、農薬、添加物などに配慮したオリジナル商品、ミールキット、離乳食・幼児食も種類が豊富です。

特徴

国産・産直にこだわる食材が揃っている。
あらかじめ食材がカットされたミールキット以外にも、「時短ごはんセット」や「常備菜セット」など、レシピと材料がセットになった商品もあり。
アレルギー対応食も豊富
利用したい週だけの注文もOK(その週の配送料負担はなし)

配達エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・長野・静岡・新潟

こんな方にオススメ

食の安全が気になり出した!
特に子供の食の安全は重視したい!
毎週の利用ではなく、お米や調味料など重いものを買うときだけ利用したい。
毎日のメニューを考える余裕がない…

③生活クラブ

食の安全を一番重視したいという方は、断然生活クラブ
生活クラブが許可している添加物は、ごくわずか(日本で許可されている添加物が822種類に対して、生活クラブは93種類)。疑わしきものは使わない方針で、国産、無添加、減農薬にこだわり尽くしています
値段が高いと思われがちですが、無添加食材はスーパーで買うより、お得な場合が多いです。

特徴

食の安心・安全のほか、地球環境、サスティナブルな社会を追求している。
せっけんや洗剤などの日用品も地球環境に配慮している。
食材にこだわったミールキットもあるので、忙しい方や産後ママにもオススメ!
地域のつながりも大事にしており、食や防災などに関する講座なども頻繁に行われている。

配達エリア

北海道・青森・岩手・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・長野・山梨・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良

こんな方にオススメ

添加物、農薬、放射能など、食の安心・安全を大事にしたい!
原材料などの食品表示ラベルを確認せずに買いたい!
食の安全や環境問題に関心がある!もっと学びたい!
地域のつながりが欲しい!

おうちコープ・パルシステム・生活クラブを徹底比較!

①配達地域

おうちコープ・パルシステム・生活クラブは、それぞれ配達地域が異なります。

週に1回の配達で、不在時も玄関前に置いていってくれます。

おうちコープ 神奈川・静岡・山梨
パルシステム 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟
生活クラブ

北海道、青森、岩手、山形、福島、栃木、群馬、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、愛知、京都、滋賀、大阪、奈良、兵庫

コチラの地域の方は、以下もチェック!
東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟 →コープデリ
宮城・福島 →みやぎ生協・コープふくしま
滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山 →コープきんき
それ以外 →コチラで検索

②品数

品数は、
おうちコープ>パルシステム>生活クラブ
おうちコープが圧倒的に多いです。

おうちコープはスーパーでも売られているような一般メーカーの商品も数多くありますが、パルシステム、生活クラブは独自の基準に則した商品のみ販売されています。

⬇︎メインのカタログに掲載されている商品数の目安はこちら!

おうちコープ 約3,000品目
パルシステム 約2,000品目
生活クラブ 約600品目
キコ

とはいえ、そんなに品数の差を感じたことがないかも…。
どのサービスも、肉・魚・野菜・加工品など、全て網羅されているので、不足感はありません。

③商品の値段

商品の値段(例:牛乳)を比べると、
生活クラブ(296円)>パルシステム(237円)>おうちコープ(210円)です。
※全て1000㎖で換算、税込

キコ

生活クラブの牛乳が一番高いのは確かだけど、これは本来の味や栄養を損なわない低温殺菌の牛乳であったりと、製法にこだわりがあるから。

そういった背景を考えずに、値段を高い・安いとは言い難い…

商品のこだわりを知った上で、自分が何を重視するかが大切だと思います!

④配達料/出資金/支払い方法

配達料は、1回の利用金額や住んでいる地域によって異なります。
子供がいる世帯、シニア世帯、グループで注文する場合には、配達料無料などの割引があります。

出資金とは、生協の運営資金となるお金です。加入時には必ず設定された金額を納めますが、脱退時には返還されるお金です。
毎月、貯蓄がわりに増資することも可能!

支払い方法は、銀行口座引き落としがメイン。クレジットカード支払いができるのは、パルシステムのみです。

おうちコープ 0〜165円/
加入時に5口500円以上/
口座引き落とし
パルシステム 0〜220円/
加入時に1口1,000円〜2,000円(地域による)/
口座引き落とし、クレジットカード
生活クラブ 0〜275円
加入時に1,000円(+毎月1,000円)/
口座引き落とし
カメサン

生活クラブは、毎月の増資(1口1000円〜)が必須です。(もちろん脱退時には返還されますよ!)
その他、地域によって情報誌購読料など、プラスで数百円必要な場合もあるので、利用にあたって必要な料金は要チェック!

⑤食材の安全基準

「食の安全」に配慮されているのは全て共通していますが、食品添加物、残留農薬、残留放射能、容器包装などに対する基準の内容はそれぞれ違います。

例えば食品添加物について、公表されているのは以下の通り⬇︎

おうちコープ 国の基準に準ずる。
※コープ商品については、安全性のデータや根拠が明らかでない一部の添加物について、日本生協連の基準に準ずる。
パルシステム 独自の基準あり。
※国が認可した約1,500物質のうち、約4分の1が使用不可。
(実際の使用数は約400物質)
生活クラブ 独自の基準あり。
※国が許可した約1,500物質のうち、天然香料、一般飲食物を除くと822品目。その中で生活クラブで許容しているのは93品目
カメサン

食品添加物に対する基準の厳しさは、
パルシステム・生活クラブ>おうちコープ
という感じかな!

その他、残留農薬、残留放射能、容器包装などに対する取り組みの詳細が気になる方はこちらをチェック!
➡︎おうちコープパルシステム生活クラブ

⑥注文方法

共通する注文方法は、手書きの注文書インターネット
アプリ注文ができるのは、おうちコープとパルシステムです。

キコ

注文のしやすさは人によって違うけど…
アプリは、スキマ時間でもさっと注文できるのでお気に入りです♪

おうちコープ 注文書・インターネット・アプリ
パルシステム 注文書・インターネット・アプリ
生活クラブ 注文書・インターネット

おうちコープ・パルシステム・生活クラブ、全て利用中の私の使い分け術

おうちコープ・パルシステム・生活クラブ3つのサービス全てを利用している私の使い分け術をご紹介します!

キコ

それぞれのサービスの長所を生かすと、とっても便利♪

\私のコープ宅配使い分け術/
おうちコープ
日常的に買う食材をスーパー感覚で購入。

毎週必ず届く定期便に、牛乳、納豆、豆腐、ヨーグルトを登録。
子育て割の送料無料を利用すべく、必ず5000円(税抜)以上購入。
お米、炭酸水、冷凍おかずなど、かさばる商品を購入。
パルシステム
利用するのは月2回程度。食材とレシピのセットをメインに購入。
(注文しない週は配達料がかからないアプリ注文のみのタベソダ会員になっています)

買い物と献立を考える時間が節約でき、かつレパートリーが広がる「我が家の常備菜セット」を購入。忙しいの週には、とっっっても重宝しています!
生活クラブ
無添加で買いたい食材(私は特に調味料、卵)を購入。

お肉は高く感じますが、とっても美味しいので(特に豚肉!)を時々購入。
地域で開催している講座に参加。コロナの影響でzoom参加ができるものも増え、「避けた方が良い添加物とは?」「ママの防災術」など、すぐに取り入れたい有料級の知識が無料で学べています。
キコ

こんな風に、基本は買う商品でサービスを使い分けています!
その他に地域密着の生活クラブは、興味深い講座の開催が頻繁にあるので、参加して学んでいます♪

【まとめ】あなたにピッタリのサービスは?

おうちコープ、パルシステム、生活クラブは、同じ「生協」といえど、コンセプトや商品もそれぞれ。

その違いを知って、「買いたい商品があるか?食に対する考え方が合っているか?」を基準に、あなたにピッタリのサービスをぜひ見つけてください♪

お得なおためしセットで、商品をじっくり試してみてから決めるのもオススメですよ!