\無料プレゼントなど♡オトク情報まとめ/

コープヌードルはこの味がウマイ!!日清のカップヌードルと何が違うの?

コープヌードルは、コープで販売されているカップラーメン!

パッケージが日清のカップヌードルに似てるので、「どこが違うの?」と疑問に感じる方も多いかもしれません。

結論から言うと…
コープヌードルとカップヌードルは、
原材料・値段・味の種類も違います!

でも、日清とコープとの共同開発なんです!

キコ

小腹が空いた時には、コープヌードルがピッタリ!
私はコープ宅配を3つ併用するほどのコープのヘビーユーザーです。

この記事では、他ではなかなか味わえないコープヌードルおすすめの味、パッケージが似ている日清のカップヌードルとの違いについて、コープを愛用者の私がご紹介していきます♪

では早速参りましょう〜!

コープヌードルのリピ買い必至のおすすめ味は?

①コープヌードルの種類

コープヌードルの種類は、たくさんあります!

・しょうゆ
・シーフード
・みそ
・カレー
・白ごま坦々麺
・海鮮キムチ
・小海老天そば
・あさりだしうどん

コープヌードルと言えど、実はそばやうどんもあるんです。

↓コープ宅配では、こんな感じで2点以上購入することで特価で買えることもあります。

②コープヌードル、おすすめの味はこの2種類!

数あるコープヌードルの中でも、おすすめの味はコチラ↓
白ごま坦々麺海鮮キムチ

↓こちらが白ごま坦々麺

かやくは、肉そぼろ、いりごま、チンゲン菜、ねぎ。
坦々麺というと「辛い」ラーメンを想像しがちですが、これはそんなに辛くない!
ごまの旨味がしっかり感じられて、激ウマです♡

↓こちらは海鮮キムチ

かやくは、白菜キムチ、いか、卵、ねぎ。
白ごま坦々麺に比べると、辛味があります!
海鮮の旨味とコクがとっても美味しい〜!!
一度提供終了したけれど、復活の要望に応えて戻ってきた一品らしいです♪
それくらい美味しい…!!

コープヌードルは日清のカップヌードルに似てる?

①コープヌードルとパッケージが似てる理由

コープヌードルのパッケージを見ると「どこかで見たような覚えが…」と感じる方もいると思います。

そう、日清のカップヌードルと似てる〜!!
もしや、パクリ?!

と疑いたくなりますが…
実は日清食品とコープの共同開発なんです!

1971年に誕生した日清食品のカップ麺。その爆発的なヒットを受け、コープでもその味を組合員に提供したいという思いから、日清食品と共同開発を行い、「コープヌードル」が生まれました。オリジナルを踏襲しながら、麺は焼成カルシウム等でコシとつるみを出し、コープオリジナル仕様に仕上げました。

コープ公式サイト

つまり…

「カップヌードルを製造する日清食品と一緒に作ったコープのオリジナル商品」ということ!

②コープヌードルと中身を比較してみた

「パッケージは似ている。
じゃあ果たして中身は同じなの?」

という疑問がわきますよね…?!

定番「しょうゆ味」で中身を比較してみました。それぞれに入っていない原材料を太字にしています。

↓「コープヌードル」原材料

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、にんじん、ねぎ)、スープ(乳糖、しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、チキンエキスポークエキス、メンマパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、着色料(カラメル、カロチンパプリカ色素)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、焼成Ca、乳化剤、増粘多糖類、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

↓日清「カップヌードル」原材料

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ)、スープ(糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、くん液、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

細かいところはよく分からないですが…
多少の原材料の違いはあるようです。

そして大きな違いの一つは、かやく

コープヌードルにはにんじんが入っていて、日清のカップヌードルには味付豚肉が入っています。

とにもかくにも、原材料に細かな違いは多々あり、全く一緒ではないことが分かりました。

ですが実際のところ、味オンチな私には味の違いはほとんど分かりません…!

③コープヌードルと内容量・カロリーを比較してみた

内容量とカロリーも「しょうゆ味」で比較してみます。

↓内容量(麺量)

コープヌードル71g (62g)
日清カップヌードル78g (65g)

↓カロリー

コープヌードル310kcal
日清カップヌードル351kcal

これを大きな差と見るのか、あまり変わらないの見るのかは個人差がありますが…

違いとしては、わずかです。

④コープヌードルと値段も比較してみた

値段も「しょうゆ味」で比較。

コープヌードル105円(税抜)
日清カップヌードル193円(税抜)
※2022年1月の価格。コープヌードルはおうちコープのカタログより、日清カップヌードルは公式サイトより抜粋。

上記はあくまで「希望小売価格」なので、買う場所や時期によって値段は変動しますが、
もともとの価格には、結構差があります!

コープヌードルの方が、断然リーズナブル!

④しつこいようですが、コープヌードルはこの味が激ウマ!

↓日清の公式サイトを見ると、「しょうゆ」や「シーフード」など、日清カップヌードルとコープヌードルに共通している味も多いです。

公式サイトより

こんなに種類が豊富ですが、前述のおすすめの味である「白ごま坦々麺」と「海鮮キムチ」はコープのオリジナル!

日清の「海鮮キムチチゲ(上記赤枠)」がコープの「海鮮キムチ」に似ていますが、日清の「海鮮キムチチゲ」は大きいサイズしかありません。

つまり「白ごま坦々麺」と「海鮮キムチ」はコープでしか買えないのです!

それを知ると、これからもついついリピ買いしてしまいそうです♪

コープヌードルはどこで買える?

さて最後に、コープヌードルを買える場所のご紹介です。

↓決して地域限定ではありません。全国の地域のコープで取扱があります♪

コープ商品情報検索より

①店舗

お住まいの地域にあるコープ(生協)の店舗で買うことが可能です。

②コープ宅配

自宅まで届けてくれるコープ宅配でも買えます♪

↓毎週全ての種類が売られている訳ではありませんが、単品買いまとめ買いもできます!

おうちコープカタログより

お試しセットを用意しているコープ宅配がほとんどなので、お住まいの地域で利用できるコープ宅配をチェックしてみてくださいね♪

神奈川・山梨・静岡にお住まいの方

茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟にお住まいの方

その他の地域にお住まいの方

北海道・東北
▶︎北海道 ▶︎青森 ▶︎秋田 ▶︎岩手 ▶︎宮城 ▶︎山形 ▶︎福島
北陸・東海
▶︎富山 ▶︎石川 ▶︎福井 ▶︎岐阜 ▶︎静岡 ▶︎愛知 ▶︎三重
近畿
▶︎滋賀 ▶︎京都 ▶︎大阪 ▶︎兵庫 ▶︎奈良 ▶︎和歌山
中国・四国
▶︎鳥取 ▶︎島根 ▶︎岡山 ▶︎広島 ▶︎山口 ▶︎徳島 ▶︎香川 ▶︎愛媛 ▶︎高知
九州・沖縄
▶︎福岡 ▶︎佐賀 ▶︎長崎 ▶︎熊本 ▶︎大分 ▶︎宮崎 ▶︎鹿児島 ▶︎沖縄

私はコープ宅配にどハマり!
3つかけもちしているほどです!
≫私が3つのコープ宅配をかけもちする理由