≫ おこもり主婦を楽しめるようになるまで

ワイヤレスイヤホンで、子育て中に自分の時間を作ろう!

子育て中に自分時間をつくるのなんて無理!

日々過ごすので精一杯…インプットする時間が全然ない!

働きながら子育てしていたり、小さい子供と24時間一緒という状態だと、こんな風に思うことありませんか?

キコ

私は息子が産まれたばかりの頃、寝かしつけに2、3時間費やすこともあり、しんどかった〜!
こんなに子育てが大変だとは…。。。
「自分時間なんてもう二度とない…」と思ってたし。

どんどん自分時間が遠ざかっていき、、精神的にもしんどい…!!

そんな状況を、少〜しラクにしてくれるのが『ワイヤレスイヤホン』です!

“耳”は案外空いています!

空いている“耳”を有効活用し、インプットの時間を作ると、子供と一緒にいる時間も自分時間に!

カメサン

そんな器用なことできる?
子供と一緒にいる時は、子供に全神経集中すべきでしょ?!

もちろんそうなんですが…

夕飯を作りながらテレビでニュースを見たり、
子供の寝かしつけのために抱っこでウロウロ、
そんな時間もありますよね?!

そういう時間に、耳をフル活用しましょう!

この記事では、
ワイヤレスイヤホンを使って自分時間をつくる方法
イヤホンで何が聴けるか
オススメのワイヤレスイヤホン
について、ご紹介していきます。

子育て中に「ワイヤレスイヤホン」を使って自分時間を作る方法

「自分時間なんて、子供をどこかに預けないと、とても持てそうにない!」

「子供と一緒にいながら、自分時間なんて、ありえない!」

そんなことを感じている方、ぜひワイヤレスイヤホンを使ってみてください。

そもそも、ワイヤレスイヤホンって?

PC・スマホ・タブレットやオーディオ機器と、イヤホンをケーブルで接続せず、Bluetooth等で接続するイヤホンのこと。つまり、コードのないイヤホンなので、動きながらでも使えます!

抱っこで寝かしつけながら…
ご飯の支度をしながら…
子供が遊びに熱中しているのを見守りながら…

そんな時に、ささっとイヤホンを装着。

音楽やラジオを聞いてリラックスしたり、学べる音声コンテンツでスキルアップしたりできます。

キコ

息子は、新生児の頃から私がそばに寝ていないと起きてしまい…
熟睡したかな?!という頃には、私もグッタリ…

その頃から、寝かしつけの時にワイヤレスイヤホンを使うようになりました!

5分、10分のスキマ時間の積み重ねが、1時間、2時間に…
さらに、日を重ねれば膨大な時間になります!

まずは、スキマ時間を見つけるところから始めましょう!

その時間に「勉強したり、リラックスしたり、自分の好きなことをする!」

そのチャレンジが、
時間を効率的につかえるようになり、
知識を得るきっかけになり、
気付かぬうちに自分自身を癒したり、スキルアップさせているはず!

子育て中にオススメの「ワイヤレスイヤホン」

では、実際にオススメのワイヤレスイヤホンのご紹介です。

キコ

子育て中に使うなら、オススメは絶対的に「片耳用イヤホン」!

片耳用イヤホンのメリット・デメリット

【メリット】
常に子供の様子を感じられるので安全

【デメリット】
装着すると、見た目がSPっぽくなる(←デザインの好みは人によりますが)

キコ

両耳用のイヤホンを、片耳だけにつけて使っていたこともあるけど、なんとなく聞こえづらい…

片耳用のイヤホンは、はずれにくいし、すごくイイ!!

両耳用のイヤホンは、両耳に装着することを前提に作られているので、片耳だけの装着で音声をクリアに聞くには、やはり片耳用イヤホンがベストです!

ワイヤレスイヤホンを選ぶポイント

育児中に使うワイヤレスイヤホンは、「長い時間使う」というより、スキマ時間につけたり外したりしながら使うことが多いので、以下の2点がポイント!

稼働時間が長い(充電回数が少なくて済む)

軽い&はずれにくい(家事をしながらなど、動きながら使う)

では、オススメの【片耳用】ワイヤレスイヤホンをご紹介します!
「デザイン的にちょっと…」という方のために、かわいい【両耳用】ワイヤレスイヤホンもどうぞ!

① Yuwiss ワイヤレスヘッドセット【片耳タイプ】

機能重視ならコレ!

大容量バッテリーで、連続使用はなんと約36時間可能!
重さも約9gと軽量で、左右どちらの耳にも快適にフィットするデザインです

② PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット【片耳タイプ】

重量が約7.5gと、とっても軽い!
連続使用は約7時間。シンプルなデザインで使いやすいです。

キコ

私はこの「PLANTRONICS」のイヤホンを使っています〜!
連続使用時間が短めなのが少々難点で、しょっちゅう充電していますが、軽いしはずれにくいので、満足しています!

③ Apple AirPods【両耳タイプ】

なんといっても、ワイヤレスイヤホンがここまで普及したのは「AirPods」のおかげです。
シンプルなデザインで、iPhoneとの相性も最高!

カメサン

お値段はちょっと高めだけど、これを持っておけば間違いなし!

④ ヤマハ 完全ワイヤレスイヤホン TW-E3A【両耳タイプ】

デザイン重視ならコレがオススメ!
ケースでの充電で、最大24時間連続使用可能。
コロンとしたかわいい本体で、スモーキーカラーのバリエーションから選べます。

⑤ LUCK Bluetooth ワイヤレスイヤホン【両耳タイプ】

選べるパステルカラーがとてもカワイイ!

キコ

連続再生時間180~240分、イヤホン充電時間40~50分でフル充電なので、毎日使うと毎日充電、ともなりがち。

リーズナブルだけど、デザイン重視の方にオススメ!

子育て中に「イヤホンで作る自分時間」何を聴く?

カメサン

じゃあ実際に、何を聴いて、スキルアップやリラックスができるの?

以下に、子育て中にオススメのコンテンツを、4つに分けてご紹介します!

① 本を読む(聴く)
② 動画を楽しむ
③ 学ぶ、勉強する
④ 音楽・ラジオを聴く

① 本を読む(聴く)

キコ

出産して、めっきり本を読む機会がなくなった…

そんな方にオススメなのが「本を聴く」ことができる、AmazonのAudible(オーディブル)です。

プロの朗読で、聴く読書を楽しむことができる!
ビジネス、自己啓発、小説、落語、洋書など、40万冊以上のラインアップ
再生速度も変更可
料金:月額1500円(30日間の無料体験あり)

といったサービスで、子育て本もラインナップされています。

キコ

オススメは子育てに縁遠そうなビジネス書

時間を効率的につかう方法が学べたり、社内外のコミュニケーションが家族とのコミュニケーションに通ずるものがあったり、今のトレンドを知ることができたり。

育児生活にも、結構役立ちます!

寝る前の少しの時間、食事準備の時間など、本を開く余裕はなかなかないけれど、「聴く」ことだったらできる!という方、ぜひオススメです。

② 動画を楽しむ

スマホやタブレットの画面を見る余裕もあるならば、ドラマや映画も楽しむことができます。

キコ

私は子供を寝かしつけたはイイけど、自分ももう起きれない…という時に、動画を楽しんでいます!

オススメは、Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ) です。

Amazonプライム会員なら、追加料金なしで利用できる(月額500円、年会費4900円)
1万本以上のコンテンツが見放題。映画や昔のドラマ、オリジナル作品も豊富。
ドラえもんやしまじろう、戦隊もの、おかあさんといっしょシリーズなど、子供向けの番組も多い

無料で楽しめる TVer(ティーバー)もオススメです!民放テレビ番組の見逃し配信サービスのようなもので、ドラマ、バラエティ、アニメなど、放映から1週間程度配信されているので、スマホなどで見逃した番組が見られます。

TVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)

TVer INC.無料posted withアプリーチ

③ 学ぶ、勉強する

今は学校に通わなくても、オンラインで簡単に、プロやその分野に精通した方に教えてもらえる時代です。

ジャンルも、英会話や資格取得、ビジネスなど本格的な勉強から、家事の効率化、お掃除術など、日々の生活に役立てる学びまで、さまざま。

カメサン

確かに、学ぶ意欲があれば、どんなことでもオンラインで学べるね!

YouTubeVoicy(ボイシー)など学ぶ方法も色々あります。

キコ

動画を見ながら学ぶものが多いけど、イヤホンで音声だけ聞いていても、十分に知識は得られます!

カメサン

まとまった時間がとれなくても、スキマ時間の積み重ねでスキルアップできるなんて、すごく効率的だね!!

④ 音楽・ラジオを聴く

ワイヤレスイヤホンにつなげば、もちろんiPhone・タブレット・PCに入れている音楽を聴くことができます。

ラジオも『radiko(ラジコ)』を使えば、インターネットを通じて、全国のラジオが聴けます。

さらに、タイムフリー機能で、過去1週間の番組をいつでも聴くことも可能!

キコ

子育て中にラジオがおすすめな理由」の記事も、ぜひご覧ください!

radiko

radiko

radiko Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

【まとめ】ワイヤレスイヤホンのフル活用で、育児中も自分時間を!!

育児中に耳をフル活用することで、インプット時間を作れるようになり、リラックス&スキルアップを意識できるようになりました。

キコ

今や、私にとって必需品となった『ワイヤレスイヤホン』。

息子の赤ちゃん時代、抱っこでユラユラ、寝かしつけに数時間…

当時それがかなり苦痛だったのですが、ワイヤレスイヤホンを使い出してから、その寝かしつけが、ちょっとした楽しみの時間になったのです。

充実した自分時間をほんの少しでも持てていれば、子育ての悩みも案外ちっぽけに思えたり、コロッと解決する糸口が見つかったりするかもしれません。

「しばらく育児に専念する!」と決めて、辛くなったりしていませんか?

「何にも得ていない気がする! なんか寂しい…! 私、取り残されてる?!」と感じたりしていませんか?

育児の孤独は、インプットの時間が少なくなることが原因の一つかもしれません。

ぜひ「ワイヤレスイヤホンで自分時間」をお試しください!