≫ 子育てdeスキルアップのススメ

子育て中にラジオがおすすめな理由

キコ

こんにちは!ラジオ大好きキコです。

「小さい子供にあまりテレビを見せたくないけど、なんか物足りない…」

「子供が起きないように、音をたてないようにしているんだけど、結構しんどい…」

そんな方に「子育て中のラジオ」をオススメします!

子育て中のラジオってどうなの?

ラジオを聴くメリットってある?

おすすめラジオ番組ってある?

そんな風に思っている方、ぜひ読んでみてくださいね。
(完全にラジオ好きからの意見ですが悪しからず〜)

子育て中にラジオがおすすめな理由

① 孤独感がやわらぐ

ラジオは、TVなどと比べると「話している人」と「聞いている人」の距離感が近い感じがします。

何気ない言葉が、グッと心に入ってきやすく、クスッと笑えたり、懐かしい音楽が癒しになったりすることも。

大人と話す機会がぐーんと減り、孤独を感じやすい育児ですが、ラジオから流れる言葉や音楽、情報が癒しになることがたくさんあります。

新生児の夜中のお世話で眠れぬ夜も、赤ちゃんを抱っこしながらラジオを聴くだけで「あぁ…一人じゃない…」って思えたり…

キコ

テレビでよく見る有名人が、ラジオで話しているのを聞いて「へぇーこんなステキな人なんだ!イメージと違った!」と親近感がわくことも、よくあるよ!

② 最新情報を得られる

ラジオは、ニュース、映画、演劇、ファッション、美容、音楽などなど、最新情報が常に発信されています。

「ラジオ」のジャンルも様々ですが、それだけ幅広く、生放送番組が多いのでリアルタイムで常に情報を得られます。

情報を自分から取りに行ってないからこそ、スッと耳に入りやすくなったり、興味を掻き立てられたりすることもあります。

社会と断絶されたように感じがちな育児中でも、そういった何気ない情報が、社会とつながれている気分にもなるのです。

キコ

たとえ新しい映画を観に行けなくても、世の中で起きていることを知るだけでも、育児中のメンタルにはすごく大事!

③ 時計代わりになる

同じ時間に放送されるラジオ番組は、一日や一週間のリズムをつくってくれます。

新生児お世話中の昼夜逆転生活や、家にこもりがちの産後でも、ラジオを流しておくだけで
「あ、そろそろお昼だ」「もう金曜日か〜」と、無意識に感じることができます。

カメサン

「海軍が航海中、同じ曜日にカレーを食べて、曜日感覚を忘れないようにする」という噂に似てるね〜

産後〜育児中に体のリズムが乱れることが、心身ともにダメージを与えることも…

ラジオを時計代わりに、一日・一週間のリズムを育児中も整えていきましょう!

子育て中にラジオを聴く方法

「ラジオを聴くって言っても、子供が寝ていたり、Eテレに夢中だったり、そういう時にはちょっと無理では…?」と思いがち。

いえいえ!
むしろそういう時こそ、ワイヤレスイヤホンを使ってラジオ時間を楽しめるのです。

おすすめのワイヤレスイヤホンは、こちらの記事(≫ワイヤレスイヤホンで、子育て中に自分の時間を作ろう!)でもご紹介しています。

① オーディオ機器

昔から「ラジオを聞く」といえば、ラジカセ、CDコンポなどのオーディオ機器が思い浮かびます。

Bluetooth対応のオーディオであれば、ワイヤレスイヤホンにもつなげます。

キコ

スイッチ一つでラジオをつけられるので、お手軽で重宝するよね!

⬇︎いざという時に備えて、防災用のラジオを一家に一台用意しておくのもオススメです!

② スマホ・タブレット・パソコン

今やインターネットを通じて、ラジオが聴ける時代です。

radiko(ラジコ)」というサイトであれば、リアルタイム番組も、過去1週間以内に放送された番組も、いつでも聴くことができます。

スマホやタブレットであれば、radikoの無料アプリを利用すると、お気に入り番組を登録しておいたりすることもできて、とても使いやすいです!

radiko

radiko

radiko Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

キコ

私は子供と添い寝したり、家事をしたりしながら、スマホにワイヤレスイヤホンをつないで聴くことが多いです!

③ スマートスピーカー

スマートスピーカーと言えば、
Amazon Echo Dot(アマゾンエコードット)
Google Home(グーグルホーム)
LINE Clova(ラインクローバ)
などが挙げられますが、これからは一家に1台の時代かもしれません。

「アレクサ、ラジオかけて」
「OK Google!ラジオかけて」
「ねぇクローバ、ラジオかけて」
とスマートスピーカーに呼び掛ければ、すぐにラジオを聴くことができます。

≫Amazon Echo Dotを探す

≫ Google homeを探す

≫ LINE clovaを探す

キコ

ラジオって、昔に比べると、とても身近で聴きやすい!
なので産後も、ラジオを聴く習慣がずっと続いています。

子育て中におすすめのラジオ番組

「子育て中にオススメの番組」は、「本来の自分に戻れる一瞬がある番組」です。

一日つけていれば、あなたのお気に入りのラジオ番組や、ラジオ局が必ず見つかるはず!

radikoの場合は、
「タイムフリー」機能で、ガハガハ笑える深夜ラジオを昼間に聴くことができるし、
「エリアフリー」機能で、思い入れのある、昔住んでいたエリアの番組も聴くことができます。

※「エリアフリー」機能は、プレミアム会員(月額350円)限定です。

キコのおすすめラジオ番組はコチラ⬇︎

ママ深夜便(ラジオ第1)
→ 月に1回の放送ですが、「育児で眠れぬ夜を過ごしているママやパパたちへ」をコンセプトに、子育てに関するトークや、リラックスできる音楽で、癒してくれます。

blue ocean(TOKYO FM)
→ パーソナリティーの住吉美紀さんの声が、明るくて平日の午前中にピッタリ!最新曲〜懐かしい曲を流しながら、家で心地よい気分になれます。話題の映画紹介や、コスメ情報なども豊富です。

安住紳一郎の日曜天国(TBSラジオ)
→ TBSの安住アナウンサーの番組。毎週尽きない小咄が、ホントーーーにおもしろい!!安住さんファンならずとも、聴けばすぐに安住さんファンになっていまします。

SKYROCKET COMPANY(TOKYO FM)
→ マンボウやしろさんと浜崎美保さんの番組。「働く人のための、ラジオの中の会社で行われる夕方のミーティング」という設定ですが、お二人のトークがくだらなくて面白いにも関わらず、すごく真っ直ぐで「私も頑張ろう!」と思わせてくれます。ゲストも豪華!

JAM THE WORLD(J-WAVE)
→ 話題の世界のニュースについて、解説しながら考察を深めてくれる番組。ナビゲーターのグローバーさんの明るさで、とても聴きやすく、勉強にもなる。TVであまりニュースを見られない育児中でも、世界情勢を追うことができます。

【まとめ】孤独な時間が楽しみに変わる!

今や動画の時代になりつつありますが、育児中のラジオをを習慣化することで、
「体内リズムを整え、リラックスでき、情報収集もできる!」と効果は絶大です。

キコ

育児中でも耳は空いていることが多いんですよね。

息子が赤ちゃん時代の寝かしつけは、おっぱいあげて、抱っこでウロウロの繰り返し…本当にしんどかった…
そんな時にイヤホンでラジオを聴くと、深夜の孤独な時間にホッとひと息、楽しい時間になったりもするんです!

好きなTVドラマを楽しみにするのと同じように、お気に入りのラジオ番組を見つけましょう!
子育て中で大変な時も、少しでも「自分時間」を楽しめますように…!