持ち運びできるチャイルドシート【カーシェアリング派必見!】

車に乗った男の子

キコ
チャイルドシートって、
こんなに重くて、かさばるのか…
知らなかった〜

カメサン
子供を守るためなんだから、当たり前でしょ!

と言っても、持ち運びできるチャイルドシートが必要な場合だってありますよね?

「カーシェアリングやレンタカーで、使いたい!」

「頻繁に取り付けたり、取り外したりするんだけど…」

「赤ちゃんを寝かせたまま、装着できたらな…」

そんな人にとっては、軽量&コンパクトなチャイルドシートは、とってもありがたい…✨

 

あるんです、あったんです😍

我が家では、カーシェアリングを利用しているので、持ち運びしやすいチャイルドシートは必需品‼

 

この記事では、持ち運びしやすいチャイルドシートについて、
選ぶポイントオススメ商品を、詳しくご紹介します‼

 

1. 持ち運びできるチャイルドシートの選び方

1)対象年齢

基本的には、6歳未満の子供にチャイルドシートの着用が、義務付けられています。

市販されているチャイルドシートは、厳密に言うと、対象年齢(子供の体格)によって、3つのタイプ(呼称)に分類されていますので、まずはお子さまの成長に合った商品を選びましょう☝

 ベビーシート(乳児用)

・身長70cm以下、体重10kg未満(新生児~生後10ヶ月頃まで)
・原則、後ろ向きに使用する。

 

 チャイルドシート(幼児用)

・身長100cm以下、体重918kg1歳~4歳頃まで)
・原則、前向きに使用する。

 

 ジュニアシート(学童用)

・身長135cm以下、体重1536kg(4歳〜10歳頃)
・座面を高くして、シートベルトを直接使えるよう、骨盤の高さや肩ベルトの位置を調整できるもの。

 

キコ
せっかくだったら、生まれてから6歳まで、ずっ〜と使えるチャイルドシートがあればイイのに

あります、ありますよ!そういうロングユース商品も!

ですが、「持ち運びできる(=軽量&コンパクト)」という特長にフォーカスすると、なかなか難しいカモ…💦

やっぱり、安全第一‼

買い替えも含めて検討し、子供の成長に適した商品を、準備しましょう✨

2)重さ

「持ち運びできる」という点で考えると、チャイルドシート自体の重さは、とっても重要!

多くのチャイルドシートの重さは、10kg超え!

5kgを超えたりすると「持ち運びできる!」とは言い難いですよね…😭

子連れだと、ただでさえ荷物が多いし…💦

 

それでも、軽量&コンパクトなチャイルドシートは、ちゃんと存在しています‼‼

以下で紹介するチャイルドシートは、全て3.5kg以下です。

3)取り付け方法

販売されているチャイルドシートは、取り付け方法がISOFIXタイプ」「シートベルトタイプ」に分かれます。

ISOFIX(アイソフィックス)タイプ:
20127月以降に販売された自動車に対応。
専用コネクタで取り付けるだけなので、取り付けミスが少なく、簡単。

シートベルトタイプ:
従来の取り付け方法。シートベルトで固定させる。

カーシェアリングなど、利用する車種が決まっていない場合は、シートベルトタイプを選んでおいた方が無難です☝

2. 持ち運びできる、おすすめチャイルドシート6選

(1)アップリカ『スムーヴ TS インファントカーシート』(ベビーシート)

チャイルドシートとしてだけでなく、ローチェア、ロッキングチェア、キャリーにもなります。赤ちゃんを寝かせたまま移動できる、かなりの優れもの!
(トラベルシステム対応のベビーカーに乗せれば、対面式ベビーカーにもなります。)

適応体重 13kg
適応年齢 新生児~12ヶ月
本体重量 2.6kg
サイズ 43.7cm × 奥行6771.8cm × 高さ33.955.3cm
取付方法 3点式シートベルト
(別売の『スムーヴ TS インファントカーシート ベース』使用で、ISOFIX固定取り付けも可能)
参考価格  32,400円(税込)

 

(2)サイベックス『エイトン』(ベビーシート)

シンプルなデザインですが、優れた安全性と機能性!
トラベルシステム対応ベビーカーに乗せれば、対面式ベビーカーにもなります。

適応体重 13kg
適応年齢 新生児~18ヶ月
本体重量 3.5kg
サイズ 44cm × 奥行63cm × 高さ38cm
参考価格  19,800円(税込)

 

3)マムズキャリー『ブライトⅢ ベビーシート』(ベビーシート)

シンプル設計で最軽量、しかもリーズナブルなので、コスパは最高です✨

適応体重 13kg
適応年齢 新生児~1歳頃
本体重量 2.9kg
サイズ 44cm × 奥行67cm × 高さ38cm
取付方法 3点式シートベルト
参考価格 5,979円(税込)

 

(4)マキシコシ『シティ』(ベビーシート)

オランダのメーカー「MAXI-COSI」のベビーシート。

こちらも、チェア、バウンサーになる多機能タイプです。

日よけ(サンキャノピー)が標準装備で、夏の暑い日差しからも赤ちゃんを守ってくれます。

適応体重 13kg
適応年齢 新生児~15ヶ月頃
本体重量 3.2kg
サイズ 43.5cm × 奥行72cm × 高さ56cm
取付方法 3点式シートベルト
参考価格 15,400円(税込)

 

5)日本育児『トラベルベストEC プラス』(チャイルドシート)

名前の通り、椅子というよりベストのような形状です。

公式サイトでも「レンタカーやカーシェアリングにも最適」、「スーツケースなどで持ち運んで旅行先で使用」と謳っています。

適応体重 9kg18kg
適応年齢 1歳~4歳頃
本体重量 2.9kg
サイズ 34cm × 奥行30cm × 高さ5459cm
取付方法 3点式シートベルト
参考価格 12,960(税込)

 

6)ダッドウェイ『マイフォールド』(ジュニアシート)

ビックリするほどコンパクト!

かつ、安全基準にも適しています💪

ジュニアシートを使えるくらいまで成長すると、選択肢も増えてきますね!

適応体重 15kg 36kg
適応年齢 3歳~11歳頃
本体重量 700g
サイズ 23.5cm × 奥行12cm × 高さ4.5cm(折りたたみ時)
取付方法 3点式シートベルト
参考価格  7,020円(税込)


3. 中古品・レンタルという選択も!

使う期間が限られていたり、使用頻度が少ないと、なかなか購入に踏み切れない場合もありますよね〜🤔

それなら、中古品を買う!という手もありますし、

結構かさばるので家の中には置いておきたくない〜という場合には、

レンタルする!という手もあります‼

(1)メルカリ

フリマアプリの『メルカリ』なら、ベビーグッズがたくさん出品されています。

頻繁にチェックしていれば、お目当てのチャイルドシートも見つかるかもしれません😍

 

(2)ジモティ

「地元の掲示板〜ジモティ〜♪」というCMでおなじみのジモティ

これなら、ご近所で譲ってくれる方を見つけられるかもしれません✨

 

(3)ベビーランド

使用期間が限られていたりするなら、レンタルがオススメです‼

この『ベビーランド』なら、日本育児の『トラベルベスト』など、持ち運びしやすいチャイルドシートのレンタルも豊富です🎵

 

【まとめ】

「カーシェアリングを利用している」「取り外し頻度が多い」など、持ち運びできるチャイルドシートを求める理由もさまざまです。

産後すぐから6歳まで、ずっ〜と使える商品はなかなかないものの、軽量&コンパクトな商品も案外たくさん販売されています🎵

お子さまの成長と使用状況に合わせて、ピッタリの商品を選んでみてくださいね😊

オススメのカーシェアサービス!
ラクチン!チャイルドシート付きも
➡︎カレコ・カーシェアリングクラブ

 ステーション数はピカイチ!
➡︎ タイムズカーシェア










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください