素手抱っこで腕が痛い…「抱っこ紐カバー」は必需品です!

抱っこ紐カバー

だいぶ歩けるようになったムスコ🏃

ねんねの時期に比べると、抱っこから下ろしても立ってくれるので、抱っこの上げ下ろしに場所を選ばなくなりました✌🏼(下ろして、突然走り出すことはあるので、そういった注意は必要ですが💦)

歩きたい気持ちと、すぐに疲れちゃって抱っこしてもらいたい気持ちがあるようで、抱っこしたり、下ろしたりという動作が増えてました。

抱っこ紐も窮屈になってきたみたいで、元気な時はイヤがるようになってしまいました…😱

そしてムスコは、ベビーカーにも機嫌が良くないと乗ってくれません〜〜〜

となると、素手抱っこ‼

これが、ものすごく腕が痛い😹 10分くらいで限界がくるし、翌日にも響きます💦

「抱っこ紐って、肩や腰に重さを分散させているんだな~ホント必須アイテム✨」と今更ながら実感です😳

『ヒップシート』が便利カモ!

「素手抱っこのお助けグッズはないものか?!」と思って探しまわっていたところ、『ヒップシート』という便利グッズを見つけました😎

ヒップシートとは

ウエストポーチのような形状で、上部に座面がついている。

抱っこの上げ下ろしがしやすい。

何もなしで抱っこするより、断然腕がラク!

座面がしっかりしている商品ほど、コンパクトにはならない。

というようなもので、種類も案外たくさんありました。

「おぉ、ワガコにピッタリ商品だ~‼絶対買わねば‼」と思い、早速店舗でも試しました👍🏼

で、ふと思ったのです。

「寝ちゃった時は、どうしよう?」

ヒップシートは、子供を乗せるだけなので、体を支えるベルトなどはついていません。(それが故に、子供が窮屈を感じずイイんですけどね✨)そのため、寝てしまったら、手で支えていなければならない…ということは、手を離すことができないので、お買い物とかできないなぁ〜😭

そsて、我がムスコ、特に眠い時はベビーカーに乗りたがりません😱

なので、我が家で『ヒップシート』を導入する場合、

 ヒップシートと抱っこ紐の両方を持って、お出かけしなければならない

ヒップシートと抱っこ紐が一緒になっている商品(BABY&Me)を買うべき?!

という選択肢に。

ただ、抱っこ紐は既に持っているので、できればあまりお金をかけたくない💦

抱っこ紐カバーの存在を知った!

そして悩み抜いて、結局私がありついた商品が『抱っこ紐カバー』

抱っこ紐をくるくると巻いて、上からかぶせるようなものです。

  

抱っこ紐が、こんな感じでコンパクトにまとまります🎵

『抱っこ紐カバー』購入の理由

寝てしまった時は、抱っこ紐を使うので、抱っこ紐がヒップシートの機能を兼ねるのが、とってもありがたい!

ヒップシートまでの機能はなくとも、腰に巻くことで、ムスコの体重をそこにかけられて、腕がだいぶラク。

ムスコが歩く時は、抱っこ紐をだらーんとしたまま歩いたりしていたが、カバーを使うことで、だいぶコンパクトになるし、持ち歩きやすい。

カバーをつけたまま、抱っこ紐を使用できるので、荷物が増えない。

つまり抱っこ紐+カバーで、ヒップシート代わりにすることにしたのです。

これでカバーでまとめた抱っこ紐が、ムスコの体重をかなり腰で支えてくれています〜

ますます抱っこの上げ下ろしが頻繁になっていきそうですが、抱っこ紐+カバーを腰に巻いておくだけで、精神的にも安心です⭐

便利グッズをうまく取り入れて、たくさん抱っこしてあげましょ!

体が痛くなると、抱っこが辛くなりますよね…そしてお出かけもしんどくなり…家の中にこもり…精神的にしんどく…💦 なんて状況にもなりがちですよね😭

『ヒップシート』や『抱っこ紐カバー』など、それぞれの生活スタイルやお子さまに合った育児便利グッズを上手〜く取り入れて、そんなに長くは続かない甘えたがりな抱っこ抱っこ〜期間、なるべくたくさん抱っこしてあげましょ🎵










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください