冬の光熱費、節約方法は?

電球

急に寒くなってきました〜💨
冬の光熱費、我が家では夏の光熱費の2倍ぐらいになってしまいます…。暖房器具、給湯温度などなど、至る場所で夏よりエネルギー使っています。
これまでは多少寒くても、暖房つけずに厚着で我慢したりもしていましたが、赤ちゃんにそんな無理強いする訳にはいきませんね。

できるだけ、節約しなければ!

そんなことを考えていたら、本日放送の『ノンストップ』(フジテレビ)で、「冬の節約」を特集やっていました👍

節約するつもりが逆だったっていうことアルアル〜と、深くうなづきながら見ておりました。
(以下、番組内容を一部引用します。)

暖房を使用中に1時間の外出
つけっぱなし?  or  いったん消してまたつける

WIN⭕ いったん消してまたつける

冷房の場合、起動時に電力を一番使うため、つけっぱなしの方が節約になる場合があるそうですが、暖房の場合は、電力の使い方が冷房と違うため、いったん消した方が節約になるそうです。(エアコンの機種にもよる)

1パック1000円(税別)の和牛
10%オフ  or  ポイント10倍(100円で1ポイント)

WIN⭕ 10%オフ

10%オフ:900円 + 消費税72円 = 972
ポイント10倍:1000円 + 消費税
80円 ー 100円(ポイント分)= 980

更に、ポイントは後日から利用可能の場合が多いです。結局ポイント貯めたはいいけど、使わずに期限切れってこともあるので、現金節約の方がお得!パパッとその場で暗算できればいいんですけどね…

掃除機は
こまめに電源を切りながらかける or 電源を切らず一気にかける

WIN⭕ 電源を切らず一気にかける

掃除機で最も電力を消費するのは電源を入れた時。そのため、部屋は片付けた後で一気に掃除機をかけるべし!!

ヤカンで2リットルのお湯をわかす時
弱火 or 中火 or 強火

WIN⭕ 中火

弱火は時間がかかる、強火はヤカンの外に火がまわり、熱が逃げてしまうため、中火がベスト!

朝炊いたご飯を夜に食べる場合
夜まで保温 or 保温せずに夜にレンジで温める

WIN⭕ 保温せずに夜にレンジで温める

10時間保温:323Wh 約8.7円
3分間レンジで温め:193Wh 約5.2円
保温って結構電気代かかるんですよね。我が家のお風呂の湯船は、すぐにお湯の温度が下がってしまうため、昨年保温機能を使ってみたら、電気代グーンと上がってしまいました。今年は気をつけます!

 

なるほど!勉強になりました😊
こういうの気にしなくていい程のお金持ちになりたーーいと思いつつ、塵も積もれば山となるし、光熱費の節約はエコにもなって環境にやさしい!ってことで、これから始まる寒い冬は意識していきたいです!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください