歯磨きを嫌がる子供、イヤイヤ対策10選!

着替えるのに30

食事はかれこれ1時間

オムツ、替えさせてくれないよ~

と、毎日のんびり(ぐだぐだ?!)育児中のスーです。

キコ
みなさま、イヤイヤ期、おつかれさまです!!

みなさまのお子さんは、ハミガキ、スムーズですか?

我が家では、とっても苦戦しています〜😂

 

「これをやれば、絶対磨いてくれる!!」という対策には出合っていませんが、

我が家で実行中の、ハミガキ対策をご紹介します!

(ムスコの場合、日によって、ヒットする対策が全然違う…)

 

1. 行動編(ハミガキは楽しく!!)

1)歯ブラシを2本使う

歯ブラシ交換時期の偶然から発見した対策!

(ふざけるのが好きな男の子の方が向いているかもしれません。)

歯ブラシを2本くわえさせると、ゲラゲラ笑いながら、歯磨きを始めてくれました。

鏡の前で「二刀流~!!」とか言って遊びながらやると、食いつきも良いです。

 

2)洗面所まで、行進する

「前へー進めー!ピッ!ピッ!ピッ!」と大声で掛け声かけると、

つられて、ついてきてくれることもあります。

お風呂イヤイヤの時にも使えます。

(ムスコの場合は、打率3割程度かな

ついてきてくれないと、とっても虚しい気分になるので、要注意

 

3)『はみがきじょうずかな』を見せる

Eテレで昔からやっている『おかあさんといっしょ』の『はみがきじょうずかな』は、効果大ですね!

やっぱり、他の子がちゃーんとやっていると、自尊心をくすぐられるのでしょうか。

きちんと自分で磨いた後、仕上げ磨きも素直に寝転んで、磨かせてくれます。

録画しておくとイイですね!

 

4)ご褒美シールを貼る

「ハミガキしたら、シールぺったんしよう!」とお誘いしてみます😎

ニコーっと笑って振り返ってくれる日は大成功!

見向きもせずに、遊びに没頭という日もしばしば

 

2. グッズ(物の力も借りましょう!)

5)タブレット

ハミガキの後に、ご褒美のタブレットを食べさせます。

普通においしいです!

歯を磨いた後に食べさせることに抵抗があったのですが、今の時代、こんな商品が出ているんですね~

私が子供の頃は、なかったよな~🤔


 

6)キャラクター歯ブラシ

子供の好きなキャラクターの歯ブラシを使います!

(ムスコの場合は、トミカかアンパンマン!)

パッケージを開けるのが楽しいようで、歯ブラシ交換の日は、これが効きます!

 

7)ハミガキポスター

お世話したい欲が出てくる頃にオススメ!

口をあけたイラストの動物などにハミガキさせてあげると、その後スムーズに自分のハミガキに移行します。

我が家では、12才のひよこクラブ』の付録についているのを、利用しています!

 

8)ぬいぐるみ

お気に入りのぬいぐるみを並ばせて、1体ずつ歯磨き。(結構大変

「みんなハミガキできたよー!最後はだれ~?」と言うと、

スタタターとやってきて、素直にコロンと横になることも!

 

9)スマホ

なるべく避けたい対策ではあるのですが

スマホの写真や動画を見せちゃう時もあります

これは最終手段!

 

10)歯磨きシート

ハミガキせずに寝てしまったり、「今日はもう無理だーー!」という時に。

「今日はハミガキやめて、フキフキにしよう!」と、

気分を変えて、ハミガキをあきらめる日があっても、いいでしょう!!(と自分に言い聞かせています)

 

【まとめ】いつの日か、すんなりハミガキ、絶対に!

と信じて、毎日試行錯誤しています!!

ムシバになったらかわいそうだしと思うと、
「なにがなんでも磨いてやる!」と頑固になって、
こちらも必死で追いかけてしまいがちなハミガキタイム

もちろんきちんと磨けることに越したことはないのですが、
イヤイヤする子供相手に、毎日完璧にハミガキは難しいですよね。

ハミガキが子供の自然な習慣になる日を心待ちにしながら、

お子さんに合った対策で、楽しいハミガキタイムをつくっていけたらいいですよね!

「まぁ、いっか!」という気持ちも忘れずに、乗り切りましょうね!!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください