『非認知能力』って?その育て方、親との遊び方は?

水遊びをする赤ちゃん

「なかなか遊びが続かないんですけど、お家ではどういう遊びをしていますか?」

「お誕生日が2週間違いのお子さんがいるんですけど、すごく遊びが大胆で積極的なんですよ~!」

「お母さん、もっと色々なところに連れて行ってあげてくださいね!」

一時保育を利用している保育園で、突然保育士さんに言われた言葉。

 

「ハイ分かりました。」

と言いつつも、何だかものすごいショック…😭

保育園では、

少食のムスコにお昼を食べさせ、なかなか寝ないムスコを寝かしつけ、人見知りのムスコを楽しく遊ばせ、

きっと保育士さんは、すごく苦労されているんだと思います。

それでも、とても可愛がってくださっているのは日々伝わってくるので、ムスコのことを想ってのお言葉のはず。

保育園でのムスコの様子を私に伝え、アドバイスしてくださっているだけ。

素直に受け止めればいいだけなんですが、なんだかドヨーーーーーン💦

 

何がショックだったのかよくよく考えてみると、

他の子と比較されたこと

ムスコの消極的さが、親との関わり方が原因なのではないかと疑っているっぽかったこと

ってことだろうな~🔎

 

「慎重な性格だな」と私も感じることはあったけれど、

まだ1歳だし、これからどんどん成長していく!と思っていたんですが…。

プロの保育士さんのご指摘を受け、

「周りの子と違うの? 私の子育てがいけないの?」

と、どんどん自信がなくなってきました😫

 

そんな時、たまたま録りダメしていた『すくすく子育て』2018.5.12放送)の
『教えて!「非認知能力」ってなに?」の回を見ました。

これを見て、『遊び』ってやっぱり大事!!と実感。

振り返ってみると、最近どう遊んだらいいか分からず、一緒に遊ぶというより、遊びを見守る方が多くなっていたカモ

そんな日々の『遊び』を振り返り、見直すきっかけになった番組内容をご紹介します。

子供は、個性を大事にその子のペースで成長してくれればイイ!とも思っていますが…、子供との遊び方が少し変わった気がします☺

 

夢中で遊ぶことで育まれる『非認知能力』って?

小学・中学校での教育を、きちんと積み上げていくために、
乳幼児期に心の土台を作っておくことがとっても大事。

その心の土台となるのが、『非認知能力』だそうです。

心の土台…、なんだがステキな響き✨

そんなの私できているかなぁ~結構ぐらついてそう…💦30代半ばにして思っていますが、我が子にはしっかり作ってあげたいです

この『非認知能力』、詳しく見ると、大きく2つの力があります。

「自分に関する力」
→ 自尊心、自己肯定感、自立心、自制心、自信 など

「人と関わる力」
→ 一般的には社会性と呼ばれる、協調性、共感する力、思いやり、社交性、良いか悪いかを知る道徳性 など

これらを乳幼児期に身につけると、将来にわたって幸せな生活を送ることができると言われているそうです。

確かに、この力をバランス良く身につけてあげたい😍(ついでに私も身につけたい!!)

 

どうやって身につけるの?

『非認知能力』は、乳幼児期の遊びで自然に身につくそうです。

そのためには、

夢中で遊べるように、子どもが安心できる環境を

学ばせるのではなく、自分で身につけていく

子どもが自分から関わることを大事に

ということが重要‼

やりたいという気持ちが「遊びの質」を高め、一生懸命取り組めたという達成感で、自ら次の課題を発見し、挑戦する力もついてくるそうです💪🏼

 

親は子どもの遊びにどう関わればいい?

じゃあ、親は一体何をすればイイの??

それは「特別なことをするのではなく、夢中で遊ばせる環境を作ること」が大事‼

そして、

うれしい気持ちに共感

危ないときや、何かを求めているときに手助けする

という関わり方で十分だそうです✨

 

私は「遊び」の意識を少し変えてみた!

さてさて私はどうしたら

ふと、家の中のムスコのおもちゃを見渡すと、遊び方が決まっているようなおもちゃが多いかも…💦

「自分で工夫して遊べるおもちゃや遊びを与えてあげたい」と、私も意識し始めました。

まずは

空き箱を一緒に壊してみたり、積み重ねたり、

砂場で一緒にドロンコになったり、

布団を重ねてジャンプしてみたり

マニュアル人間の私は、ついつい

「能力を高めるおもちゃは?」とか、「水遊びの季節だから、ビニールプール買って…」

と思いがちなんですが、

一緒に楽しんだり、今ある物を工夫して使って遊んだりする方が、子供の創造性は育っていきそうですよね😊

夫は普段から、変な声出したり、瓶を吹いて「ボーボー」と音を出したりと、ムスコの好奇心を刺激しまくっている様子。

これまでは「変なこと教えないでよー」と横目で見ていましたが、やっぱりそういう遊びの方が、ムスコもよく笑ったり、真似したがったりしているカモ…😂

私も、夫の遊びを見習って、ムスコと一緒に創造力を育みたい!と、日々励むようになってきました☘

 

まとめ

保育士さんの言葉をきっかけに、「非認知能力」を知り、心の土台を作るために重要なのが、遊びであることを学びました。

これからムスコを通じて、いろんな方々と出会うであろうと思います。

「親の顔が見てみたい」という言葉があるように、ムスコを通じて、親が評価されるってことも出てくるんだろうな~😱

初めてその洗礼を受けたような気がしていますが、そんなことにいちいち浮き沈みしてる場合じゃないですね

重要なのは、我が子の成長‼

人からなんと言われようと、その言葉も受け止めつつ、しっかりと我が子を見つめて、小さな成長を見逃さず、信じていきたいものです💪🏼

保育士さんの扱いやすい子になってほしい訳ではない‼(保育士さんお世話かけます

「ムスコはムスコのペースで育っていってね~」と願いつつ、私も全力でムスコと遊んで、『非認知能力』も育っていけばイイナーと思っています😎

子育ては、まだまだ始まったばかりですね‼










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください