よく泣く赤ちゃん。いつまで続くの?

泣いている子供

赤ちゃんは泣くのが仕事!!

って、よく聞きますよね。

私も出産前からそう思っていました。

スー
で、でも、、、ウチの子、泣きすぎな気がする…

 

1. もしかしたらウチの子、よく泣く子?! 

里帰りから自宅に戻って、夫婦での子育てが始まり、夫が仕事で不在の昼間は、不安と孤独の状況から誰かに助けを求めるように、近所の児童館やベビーマッサージ、産後ヨガに行くようになりました✌🏽

が、我がムスコ、どこでもまぁよく泣くこと!

しかも、とんでもなく泣き声が大きい!!!

周りの赤ちゃん、みんなおとなしくコロコロねんねしてますよ!

そして、ママ抱っこでも全然泣き止まない!😂

結局、ベビーマッサージなどに行っても、あやすのに精一杯で全然レッスンを受けられず…

帰り際には、「これに懲りず、また来てくださいね~💦」

と、なぐさめていただくこと、ほぼ毎回……

その頃からようやく気付き始めました。

「ウチの子、もしかしてよく泣く子?!」

泣くことは、決して悪いことなんかじゃない。

保健師さんも「呼吸の練習が必要だからたくさん泣かせてあげてね〜」なんて育児サロンでも言っていたし…

でも、なんで泣いているのか分からないから、何をしてあげてよいかも分からない。

泣き声が大きくなれば、ご近所さんも気になる…

家事はできない、トイレもダッシュ、食事も抱っこしながら片手でパンをかじる程度。

「えぇぇぇ〜芸能人の育児ブログとか見ると、栄養満点ゴハンとか作ってるじゃーーーん!! 私、こんなステキライフ、送れてないよ〜😱」

と悩み始めました。。。

夫が同じくらいの月齢の赤ちゃんのいる友人のお家からの帰宅早々、

「ねぇっ!赤ちゃん泣いてた?どれくらい泣いてた?」

なんて聞いてしまったり、

おとなしくねんねしている赤ちゃんを見ては「何が違うの?!」と比べてしまったり。。。

ネットでも「赤ちゃん  泣く」とか、毎日検索しておりました…😭

 

2. 結局、いつ頃おさまった?

ウチの場合は、生後6〜7ヶ月くらいで、ようやく少し落ち着いてきた気がします。

特に対策もせず、日々「そのうちおさまるはず〜」と自分に言い聞かせながら、過ごしました。

ムスコの泣きも確かに落ち着いたのかもしれませんが、私自身が赤ちゃんのお世話に慣れてきて、なんで泣いているのか少しは分かってきたっていうのもあるかもしれません。(もしかしたら、泣き声に慣れてきたっていうのもあるのかなぁ)

なので、本当に赤ちゃんの個人差があるだろうし、感じ方の個人差もあるんだろうと、今は実感しています。

そして、今度は後追いなんていうのも始まりましたが、母を求めて泣いてくれている、という理由が分かっているので、以前より気持ちがラクに対応できています。

 

3. 赤ちゃんが泣いたら、どうしたらいいの?

先日放送されていた『すくすく子育て(Eテレ)』で「どうする? 赤ちゃんが泣いた時」という回がありました。

まさに「もうちょっと早く見られてたら、救われていたカモ〜」と思えるような内容。

1歳くらいまでの赤ちゃんは理由はなくとも泣きやすい、そしてやっぱり個人差があるので、赤ちゃんのペースに寄り添って焦らずいきましょうね〜という、とっても優しい内容だったのですが、一時預かりをしているベテランママが意識しているポイントというのが以下↓↓

  • ママと仲良くしているところを見せる
  • 赤ちゃんが緊張していたら離さない
  • ぐずったら気持ちを切り替える

Eテレ『すくすく子育て』2017.9.30放送より)

「え、あたり前じゃない?!」と出産前だったら思っていたかもしれません。
が、実際にムスコの泣きと追われる家事を前に、わたしにとっては焦ってあまりできていなかったかも?!
な内容だったのです😅

 

(1)ママと仲良くしているところを見せる

これは預かってくれる人が、ママに危害を与えない人なんだ自分にとっても安心な人なんだ、と赤ちゃんが認識するために、とっても大事なことのようです。

私の場合、今のところ美容院などで夫に預けて外出する程度で、その際「出かけるから待っててね〜バイバイ〜」とちゃんと言って外出した方がいいのか、シレーっとムスコが遊んでいる知らぬ間に消えた方がイイのか悩むところでしたが、番組では、預かってくれる方とパパママが、しっかりお話して仲良くしている様子を見せた後、きっちり「バイバイ」していました。

が、パパママが自分の前からいなくなった後も、泣かずに楽しそうに遊んでいました!!

私もこれから一時保育等も考えていますので、このことをしっかり覚えておきたいと思います👍

 

(2)赤ちゃんが緊張していたら離さない

抱っこでは安心しているようだけど、おろそうとすると泣いてしまう、ってよくありますよね?!

育児以外の家事が気になって、それをやるために、下におろそうとして何度も泣かれてしまうってことが私も結構ありました。

そういう時って、ムスコがどんな様子か見るよりも「◯時までにゴハン作らなきゃ」とか焦っていたりで、時間ばかり気にしていたんですよね…反省💦

今ならよくよく理解できるんですけど、赤ちゃんだってしっかり感情があるんですよね〜
寝起きだったり、外出から戻ったばかりだったり、状況を理解して気持ちが落ち着くまでに少し時間がかかります。

ママの洋服をギュっと握っていたり、ぐずぐずしたりしている時はまだ緊張している証拠。
抱っこでしばらく様子を見て、ゴキゲンになってきてから、おろしてあげるのが良いということでした!

 

(3)ぐずったら気持ちを切り替える

体の調子が悪くなくとも、赤ちゃんは場所や遊びに飽きたらぐずり始めますよね?!

ちょっとぐずってきたなぁ〜という様子が見えたら、すぐに気分転換をして別の遊びに誘ったり、散歩に出かけたり、甘えを受け止め抱っこをしたり、本格的にぐずる前の対応が効果的のようです☝

これも今は当たり前のように思うのですが、私の場合、一回ぐずりだすと「おぉ〜始まった始まった」と覚悟を決めて、真剣な顔でムスコを抱き上げていたのかもしれません…

もっと楽しい雰囲気を作らなくてはいけなかったのですね。

よく泣く赤ちゃん。1歳、2歳になったら、どうなった? 

2019.02.28

育児疲れ、不安、孤独…そんな心が楽になるオススメ育児本

2019.02.05









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください