子連れでバーベキュー! やっておくべき準備と人気のメニューは?

バーベキュー

野外で遊ぶのに絶好の時期です✨

そしてバーベキューは、親子共々楽しめるイベントですよね〜

我が家でも、先日ムスコと初めてバーベキューにチャレンジしました🍖

子どもって、慣れない場所では、大はしゃぎ(もしくはそわそわ?!)‼

野外なので、思ったりより暑い、寒い、風が強い!なんてことも、あるあるです。

それでも、親子で楽めるか、子どもを追いかけて終わるか、はたまた怒鳴りっぱなしか、
それを分けるのは、入念な準備にあると思います。

一番やっておくべき準備は、食材の下ごしらえ!

現地で皮をむいたり、切ったりするのも、それはそれで楽しいですよね?!
(小学校でやった、はんごう炊飯とか、思い出す〜)

が、まだお手伝いできない子どもと一緒の場合、現地では、

火起こし‼ 焼く‼ 食べる‼ ゆっくり楽しむ‼

に徹するべきです。

そのため、前日(もしくは当日朝)の食材の下ごしらえは、ちょっと頑張りましょう💪🏼

そして、現地での準備と片付けは、できるだけラクになるようにしておくと、自分自身もたっぷり楽しめますよ🎵

子どもにも大人にも大人気だった、バーベキューメニュー3選!

焼きおにぎり

炭火で焼くから、外側がカリカリになって、とっても美味しかった✨

お腹にたまるので、シメの一品にもピッタリ‼

たれにゴマ油を入れておけば、焼く時に網や鉄板にもくっつきにくいです。

【材料】
おにぎり
たれ(醤油:ゴマ油:みりん:白だし=6:1:1:1)

【下ごしらえ】
おにぎりを必要分、ひたすらにぎる。
(小さめおにぎりにしておくと、たれも染み込みやすい)
たれは混ぜ合わせておいて、タッパーやジップロックに入れておく。

【作り方】
おにぎりを網(もしくは鉄板)にのせ、はけ(スプーンでもOK)でたれを塗る。
片面が焼けたら、裏返してたれを塗り、両面焼く。

焼きマシュマロ

【材料】
マシュマロ
100均で売っている、バーベキュー串も必須アイテム

【作り方】
マシュマロを串にさして、火に近づけて、焼くだけ!
(鉄板や網では、ドロドロになってしまうので、焼けません〜)
※危ないので、小さい子は必ず大人と一緒に!

これは、焼き方に上手い下手が出てくるので、美味しいだけでなくて、楽しみながら食べられます✨

だんだん終盤になってくると、焼き方をマスターして、
マシュマロの外側はこんが〜り、中がトロトロのクリーム状!の
焼きマシュマロを楽しめます☺

フランクフルト

【材料】
フランクフルト(棒付き)

みんな大好き!フランクフルト!

ただ焼くだけ〜

絶対持って行くべきです🎵

ちょっと多めに買っていったのに、すぐになくなってしまいました😆

【まとめ】子連れのバーべキューは、当日の準備と片付けを簡単にすべし!

子どもは想像を絶する動きをします😂

できるだけ子どもと一緒にいる時間を楽しむためには、その他の行動を、より簡潔に、少なくするように努めるしかありません。

バーベキューで言えば、それが「準備」と「片付け」にあたると思うのです。

片付けも、簡単であるに越したことはありません。

エコ的な考えではありませんが、紙皿や割り箸を利用して、片付けの「洗う」という手間を少しでも減らすのも一つの手ですよね。

準備や片付けに追われるより、お散歩したり、自然に触れたり、という時間を増やし、今しかできないかけがえのない思い出をつくりましょう🎵










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください